チョコレートと児童労働

昨年のバレンタインデーが近づいて来たときにも、

チョコと児童労働について書いたことを憶えています。

アフリカのカカオ農園では、

我が家の孫たちと同年齢の子供たちが働かされているというのです。

チョコレートは、この児童労働があってこそ成り立っているとのこと。

数年くらい前に、BBC制作のドキュメンタリー番組を

偶然にもケーブルテレビで観ました。

アフリカのカカオ農園で働かされている子供たちについてのドキュメンタリーでした。

余り報道されていないので、

もし、このケーブルテレビの番組を見なければ、

私も児童労働について知る機会がなかったかもしれません。

チョコを買うことで、その子供たちが助かるのなら、買おうかなとも思いました。

でも、どうも、そのようなシステムではないようでした。

番組の終わりに、ロンドンの街行く人々に、インタビューしていました。

チョコレートが児童労働で成り立っていることを知っていましたか?

知っていたら、チョコレートを買いますか?

共に、ほとんどの人が「NO」でした。

望むべくは、その状況の中から子供たちが活路を見出すことが出来て

新しい世界に踏み込めるチャンスがありますように!

子供たちは世界の宝!

日本の子供もアフリカの子供も!

今日の夕日
e0288951_18474116.jpg


e0288951_18481597.jpg


e0288951_18485038.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/22804193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2015-02-13 18:55 | その他 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri