虫と一緒にバラ育て 9  蝶々

蝶々が庭に来て、ヒラヒラ舞っている姿を見るのは、嬉しいことです。

「この小さな庭にも蝶々がやって来た~♪~♪ 」などと心躍る自分に気が付いて、

笑ってしまいますけどね。

花がきれいに咲いて、落ち着いた静かな庭もいいですが、

そこに蝶々がやって来て舞っていると、庭が活気付いてくるように感じます。

7月
e0288951_15242275.jpg


蝶が集まる花として知られるブッドレア、蝶のレストランとも言われていますが、

そのブッドレアを3年前に植えました。
e0288951_1549287.jpg

ハナグモが・・・いますね。7月、バラが咲いていない時にはここに来ている・・・
e0288951_16181338.jpg

ブッドレアに蝶々がやって来ます。
e0288951_16112572.jpg


e0288951_16205743.jpg


e0288951_1631377.jpg


e0288951_1634416.jpg

このアゲハはブッドレアにいますが、

アゲハはよくパセリに卵を産み付けるのです。

少し大きくなってから気が付きます。
e0288951_1750761.jpg


物凄い勢いで食べますからすぐに大きくなります。

こんなのが3~4匹いたら、パセリはすぐにハゲチョロゲです。
e0288951_175754.jpg


e0288951_17574681.jpg

昨年は3回産み付けられましたから、パセリもスープセロリも茎だけになりました。

庭には縄張りを主張するカマキリが数匹君臨していますから、

それに食べられるのではないか・・・

スズメもよく来るので、エサにならなければいいけれど・・・

などと、余計な心配が増えました・・・

羽化できたかどうかはわかりません。

ある程度育ったところで、羽化しやすいように配慮してやるといいそうですが、

それが出来るかどうか、自信ありませんね・・・

蝶々が来るとバラが困る・・・ことは、特に気が付かないですね・・・私の場合は・・・

私が知らないだけかもしれませんが、今のところそのようなことはありません。

はじめこれを見たときには、蝶々の幼虫かと思いましたが
e0288951_1875396.jpg

これはチュウレンジバチという葉蜂の仕業です。

虫は食草が限られているので、バラの害虫は徹底的にバラの害虫です。

これを見つけたら、枝ごと切り取ります・・・

バラが好き、バラだけが好き・・・このような虫たちです・・・

肉食昆虫に食べてもらうという手もありますね。

バラの写真も・・・5月です
e0288951_18501511.jpg


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



今日の夕日
e0288951_18234476.jpg


心と身体
トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/22740294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2015-01-19 18:51 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri