百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

虫と一緒にバラ育て 8  ハチ

ハチは益虫でしょうか、害虫でしょうか・・・

バラにとってはどうなのでしょう。

随分前になりますが、ミツバチが激減したとのことで大騒ぎになりました。

食糧危機に陥るのではないかと言う論調でしたよね。

ハチは農薬に弱いので、影響をもろに受けるようです。

我が家には、クマンバチ、ミツバチ、アシナガバチ、たまにスズメバチ、

そしてもちろん、あのチュウレンジバチもやって来ます。

あのハチは来てもいいけど、このハチは来たらダメよ・・・

などという都合のいいことを聞いてくれるはずもなく、

いろいろなハチがやって来ては、ハラハラドキドキさせてくれます。

気を許しているとこんなことにも・・・

ウイミーというバラの枝に・・・知らないうちに・・・アシナガバチの巣が・・・
e0288951_18311898.jpg

これは困りますから、取り除きました。

5月、芍薬にミツバチです。
e0288951_18332975.jpg


e0288951_18345559.jpg


6月、アルバセミプレナにミツバチ
e0288951_18364752.jpg


6月、ジャスミーナにクマンバチ
e0288951_1838574.jpg


メドウセージはハチに好かれますね~
e0288951_1843171.jpg


いつもハチがブンブンと音を立てて飛んでいますよ。
e0288951_18421648.jpg


e0288951_18444132.jpg

物干し場の傍にメドーセージが植えてありますから、

黒いものは着ないように、白っぽいものを着るように心掛けています。

ハチは黒いものを攻撃するそうですからね。

いつか、黒い帽子をかぶっていたら、大きなハチが勢いよく飛んできて、

いつもなら通り過ぎるのに、帽子に止まろうとするので、

帽子を振り払いながら走って家の中に逃げ込んだことがあります。

私は、甘いものは食べませんが、はちみつだけは毎日摂っているので

ハチが花の蜜を集めているところを見ていると、応援したくなるのです。

春、バラに小さな蕾が付いていて、咲くのを楽しみにしているのに、

チュウレンジバチのせいでしょう、蕾の枝がしおれているのを見ると、

本当にがっかりしてしまいます。

チュウレンジバチを捕まえようとしても捕まえられるものではありません。

虫取り網でも大変なことです。

でも、バラも心得ていて、害虫が来るということを想定していて、

それからまた、新しい枝を出し、蕾が付き、花を咲かせます。

バラが咲く時期が遅れるだけですね。

そのように考えています。

そうそう、ハチはアブラムシを食べてくれるそうです。

バラの写真も・・・5月、ブラックプリンス
e0288951_1954081.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





心と身体
by gutsuri | 2015-01-18 19:13 | 庭の虫たち | Comments(0)