ボールの投げっこ、お手玉の投げっこ

冷たい雨が降っています。

寒くなって来ました。

私は寒さが大の苦手、手足が冷えて来て、身体全体も縮こまってきます。

これに対して、母は元気ですね~

お世話に来て下さる方によく言われますよ。

母の身体が凄く動いているそうなのです。

足が高く上がったり、上半身を持ち上げることが出来たり、

指示通りに軽々と動いているそうです。

リハビリのときには、リハビリの先生とボール投げをしています。

直径が20センチくらいの柔らかいゴムボールを先生と母が投げっこしています。

楽しそうですよ~

そして、その楽しさに、たまに母の気迫が感じられます。

ボールを捕まえて投げることに夢中になっている様子が伝わって来ます。

なんともはや、子供に戻ったようで、母が心から楽しんでいることがわかります。

笑顔プラス真剣な眼差し・・・

次に、リハビリの先生がお手玉を取り出して、今度はお手玉の投げっこです。

先生は、これは難しいとおっしゃいますね。

ボールは大きくて目で追いやすいので、ボールの投げっこは難しくないのだそうです。

大きいからキャッチしやすいということもあります。

が、お手玉の投げっこは、お手玉は小さいので目で追いにくく、

しかも小さくて早く飛ぶので、キャッチするのも大変なのだそうです。

母のチャレンジ精神が試されるところですね~

先生はお手玉をゆっくりと投げてくださいますから、

母はそれを目で追って、両手と身体で受け取っていました。

ミスすることもありますが、生き生きとして、楽しそうでした。

全身で反応していました。

意気込みも感じられました。

童心に返っていましたね。

たまにはこのように、はしゃぐことがいいのかもしれませんね。

いつも静かに本を読んでいるのですからね。


クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/22598684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sentrose at 2014-11-26 18:01
ボール投げをされるなんて、すごいですね!!
父は夏にまだ一緒にゴルフをしていたとは思えないほど見る見るうちに弱ってきました。
私の事もそのうち判らなくなってしまうのか、もう既に判らないのか、そんな日々です。
お母様もgutsuriさんも、暖かくお過ごし下さい。m(_ _)m
Commented by gutsuri at 2014-11-26 19:37
sentroseさん、こんばんは。

お世話してくださる方たちが皆、母が元気だと言ってくださる昨今です。寒くなってこちらは背中を丸くしているのに・・・
元気な母を見ていると私たちは元気を貰えます。

寿命って天からの授かり物ですよね。長ければいいというものではありません。でも、長寿を戴いたからには、精一杯生きてもらおうかな・・なんて思いながら過ごしています.

親孝行なさっていますね~ ブログ拝見しています。
介護とは、今まで知らずにとおって来た道、右往左往することもあるかと思いますが、それでいいのですよ。私は毎日手探り状態です。このような道もあるのだなあと思いながら過ごしています。
でもその中にキラリと光る何かがあったりして・・・
by gutsuri | 2014-11-25 19:11 | 介護 | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri