百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

私だったら・・・どうしてほしいだろう・・・介護において

今朝、私が起きてすぐに母を見に行ったときには、

母はスースーと寝息を立てて、夢の中でした。

気持ちよさそうに寝ていましたよ~

それからしばらくして、ヘルパーさんが来られる時間が近づいてきたので、

いつものように、母の部屋のカーテンを開けに行き、窓も開けて空気を入れ替え、

母に「おはよう~」の挨拶をすると、笑顔を返してくれました。

そして、ポリデントに浸けてある入れ歯をきれいに拭いて母に渡すと、

自分で入れ歯を入れます。

入れ歯を入れた後、母は「ありがとう~ サンキュー、サンキュー」と言います。

いつもと同じでした。

ところがその時、猛烈な臭いが部屋中に漂っているのに気が付きました。

一体、何が起きたのかしら・・と見回す暇もなくヘルパーさんが来られました。

ベッドの柵に紙オムツがかけてあるのをヘルパーさんが見つけましたよ・・・

悪臭の源が、ベッドの手すりにかけてあったのです。

濡れて気持ち悪かった母が、自分で取り出して、

ベッドの手すりにかけたものだと思われます。

紙オムツを使い始めて12月で2年になりますが

このようなことは初めてです・・・

母が歩けなくなって、排泄を人の世話に頼るようになってから

いろいろと考えることがありますね~

「その状態にならないと気が付かないことがある」ということがまずわかります。

そして、私だったらどうするかなあ・・・

私だったらどうして欲しいかなあ・・・

私だったら・・・・・・これを基準にしていつも考えるのですよ。

私だったら・・・

濡れて気持ち悪い紙オムツを取り出して、

お布団が濡れないように気をつけて、

その濡れた紙オムツをどこにおこうか考えて

ベッドの手すりだったら大丈夫かもしれないな・・と思って

ベッドの手すりにかけるかもしれない・・・

きっと、そういうことよね、扶美さん。

まだまだ、大丈夫そうね。

安心しました~


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
コルジリネ・レッドスターを見ていますが、カマキリが2匹陣取っています。
ツチイナゴの姿は今日は見えませんでした・・・隠れているのかもしれません・・・
イモーションブルー
e0288951_18385790.jpg

パパメイアン
e0288951_18393412.jpg

今日の夕日
e0288951_1843279.jpg


e0288951_18432112.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



ベッカムの赤ちゃんにロミオと言う名前が付いた時には驚きましたが
Burberryの広告に出ていました


心と身体
by gutsuri | 2014-11-12 18:56 | 介護 | Comments(0)