百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

木蓮の実は熟すと赤い

木蓮の枝に、鮮やかなオレンジ色の実が生っていました。
e0288951_2134049.jpg

10月末のことなのですが、お日さまに当たって輝いていましたから目についたのです。
e0288951_2134259.jpg

30年近くになる木蓮の木ですが、
e0288951_21364920.jpg

今までこのような鮮やかな色の実を付けたことがなかったような気がします。
e0288951_21371197.jpg

ネットで調べてみると、木蓮の実が生るのは珍しいそうです。
e0288951_21413461.jpg

開花の後、実が少し膨らんでくると、ドサッと地面に落ちてきます。

結実が熟す前に実が落ちてくるのです。(そのように思われます)

花粉を運んでくれる虫と開花時期とが、上手くマッチしていないようで

木蓮は、オレンジ色の実が生ることが少ないのだそうです。

今までこのようにきれいな実に気が付かなかったのも当然かもしれないですね。

この秋、たくさんの実が生っているので、嬉しくなりました。

オレンジ色の実の中にある黒い種を土に撒くと、実生の苗が出来るそうです。

幾つかの鉢に分けて種を撒きました。

実生の苗がたくさん出来るといいな・・・

東北に植樹に行く友人が、持って行って植えてくれるそうです。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
イングリッシュヘリティッジ
e0288951_22551448.jpg

シャリファアスマ
e0288951_22555331.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体

by gutsuri | 2014-11-07 19:29 | ナチュラルガーデン | Comments(0)