色いろいろ 2

チャクラとはサンスクリット語で、車輪と言う意味で

私たちの身体の奥深く、脊柱にそって存在するエネルギーの渦のようなものを言います。

7つのチャクラのうち、一番下の第一チャクラは赤、第二チャクラはオレンジ、

第三チャクラは黄色、第四チャクラは緑、第五チャクラは青、

第六チャクラは藍色、そして一番上の頭頂にある第七チャクラは紫色です。

インドでは伝統的に、各チャクラは虹の七色を表していると言われています。

振動数が低い色は赤です。

そして、紫色は一番高い振動数です。

最下位のチャクラ(赤)から最高位のチャクラ(紫)へは

精神が次第に磨かれていく過程で上がっていくそうです。

意識が高まるにつれてチャクラが上に上って開かれていくそうです。

色の持つパワーと言えば、

カラーセラピーと言う言葉も聞いたことがありますよね。

青いライトを浴びると血圧が下がり、

赤いライトを浴びると血圧が上がります。

また、他の人の着ている服を見て、もしその色に惹かれたとすると

その色が今の自分にピッタリの色だからです。

その時の自分の波長がその色に同調しているのでしょう。

こう考えると、自分が来ている色は、自分だけではなくて、

他の人や環境にも影響を与えていると考えられます。

家具やファブリックや小物からも、

それらの色から、自分の身体や心に影響を受けていることになります。

もし、何かの色に惹かれたとすると

身体や心がその色を必要としているのかもしれません。

自然の緑の色は、心を鎮めて癒してくれる効果があるそうですよ。

ジェム(石)セラピーもあります。

宝石の中をとおる光を身体に当てると

身体や意識に良い効果をもたらすそうです。

私は水晶のサンキャッチャーに光を当てて、

7色の光が飛ぶのを楽しんでいますよ。

色って奥が深いし、楽しいですね。

随分前になりますが、私はユニクロでカラフルなフリースを揃えて

日々着替えて楽しんでいたことを思い出しました・・・

きっとその時にはそれが必要だったのでしょう。

その時の気分によって、着たい色を選びたかったのでしょうね。

はっきりとそう意識したわけではありませんが、そうしたかったのでしょうね。

色って面白いです・・・

チャクラについては、長くなりますから、また改めて・・・


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
グルスアンアーヘン
e0288951_1926975.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/22475778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ハリー at 2014-10-15 22:39 x
確かに色は その時々により好むカラーは変わりますね 私は今、ブルー(ターコイズ)好きですね オーラソーマも色の組み合わせ カラーセラピーもありますね チャクラ…たまにしか意識しませんがアーユルヴェーダを実践(多少です)していた時は重要でした。光のプリズム キラキラしたもの大好きですから(特にスワロフスキー)窓辺に6個吊るして虹のシャワーを楽しんでいます。浄化されます(笑)
Commented by gutsuri at 2014-10-16 20:28
ハリーさん、こんばんは。

身の周りの小さなことは大切ですよね。
ちょっとした楽しみごとがあれば、気が紛れますし、面白いし、
気分転換になって、リフレッシュされます。
光のシャワー・・・素敵ですね。

せっかくだから、楽しいことをたくさんして、ハッピーになりましょう・・・
by gutsuri | 2014-10-15 19:29 | 色の持つパワー | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri