色いろいろ

自称ダンシャリアンですが、

気が付くと、いつの間にか、物はたまってしまいますね。

先月辺りから、性根を入れてダンシャリに励んでいますよ。

何故か急にスイッチが入りました。

屋根裏部屋に積んであったものが少なくなっていくのを見るのは快感です。

本はなかなか処分できないですが、この際思い切りよくダンシャリします。

数年単位で見ると、読む本がだんだんと変化しているのがわかります。

ああ、私も変化しているのだなあと読んでいる本で気が付いたりするのです。

処分しながらも、ついページをパラパラと捲っては、

あら、そうだったかしら・・などと、古びた本が新鮮に感じたり・・・

そこで、ちょっとメモ程度に、ここに記しておきます。

色彩風水より

ピンク 愛情や優しさを表す色。
     ピンク色を身に着けると優しい気持ちになります。これは「水」の体質を持つ女性の
     「気」をやわらかな「陽」に変える力があるからです。ホルモンのバランスも整えます。

黄色  金運を呼び楽しみごとを運んでくれる色。
     大地の黄土をイメージさせる黄色は実りを生み出す力があり土台を安定させます。
     パステルイエローのような「金」に近い黄色は楽しみごとを運んでくれる色です。

赤   生命力あふれる色。
    活力にみなぎり物事を上昇させるパワーを持っています。
    心も身体も強くしてくれる頼もしい色です。

白   心と身体をリセット。
    「気」を浄化する働きがあり日々の生活でたまった毒を洗い流してくれます。
    気分をリセットしたいときやこれから何かが始まるという機会に白は良い。

オレンジ 縁に恵まれ人から好かれる明るさを持つ色。
      やわらかい「火」であるオレンジを取り入れることで風が生じます。
      この「風」こそが縁を運んでくれるもの、人間関係を円滑にします。

グリーン 仕事、健康、家庭運をあげる万能色。
      「木」の気を持つグリーンは育成、発展を表し、目的を達成したいときに効果的。
      女性はやや薄めのミントグリーンがよい。

クリーム色 クラス感があり、出世運、財運を呼ぶ色。

水色 仕事運や発展運をつかさどる「木」の気を育てる力があります。

などなど、少し気になったところをメモしましたから、心置きなく処分できます。

が、今、私が色に関して興味があることは、チャクラの色が基本ですから、

上にメモしたものとは随分異なります。

身体には、7つの大きな気の流れを調節する場所(チャクラ)があり、

その場所は、それぞれ決まった色があるのです。

それは、上にメモしたものとは、その意味合いも含めてかなり違っています。

しかし、色が持つ意味を、色の持つパワーに言及していることでは同じです。

世の中に存在しているものは全て、それ独自の周波数を発しているそうですから

色もそれぞれ独特の周波数を発していて

それが、なにかしら、私たちに影響を与えているのでしょう。

色ってパワフルですね!

そういえば、これから美しい紅葉が見られますね。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
イングリッシュヘリティッジ 虫食いが凄いですね
e0288951_1932467.jpg

シスターエリザベスにハナグモがいます
e0288951_1971311.jpg

今日の午後
e0288951_198549.jpg

その後
e0288951_198525.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/22472769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2014-10-14 19:23 | 色の持つパワー | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。

by gutsuri