百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

海の傍では塩害が凄いです。

今日は庭の片づけに追われ、忙しい一日でした。

「大型台風が月曜日に関東地方に上陸の恐れ」と言われていますから、

風が強いとすぐに倒れてしまうものや大きく伸び過ぎてしまったものなどを

刈り取ったり切り取ったりしたので、袋がすぐにいっぱいになりました。

メドウセージはきれいですが、風ですぐに倒れてしまいます。

2株とも思い切って切りました。

レモングラスやバジル、大きく伸びていますから、収穫を兼ねて刈り取りましたよ。

ブッドレアも枝をかなり切り詰めました。

あらまあ・・・・ブッドレアの新芽にアブラムシを発見!

アブラムシの勢いがとまりませんね。

鉢植えが数個ありますから、飛ばされないように、縛りつけたり、隠したり・・・

そして、バラです。

我が家は海が近いので、塩害が本当に酷いのですよ。

台風が来なくても塩害がありますから、

台風が来ようものなら、海水のシャワーを長時間浴びているのと同じことになります。

海水を浴びると、バラの葉っぱは茶色に変色していき、落葉します。

台風が去った後で、すぐに真水をかけ、塩分を洗い流しますが、

それでもだんだんと茶色に変色していき、葉が落ちます。

蕾でガクに包まれているものは、ガクに守られているので咲きますが

花びらが見えているものは、塩害にやられ咲きません。

シャリファアスマ
e0288951_19193217.jpg


e0288951_19195658.jpg

マリアカラス
e0288951_19205722.jpg

レディーヒリンドン、これはガクに守られていますから咲いてくれるでしょう。
e0288951_192224100.jpg

私の台風対策、これはイングリッシュヘリティッジです。
e0288951_19311786.jpg

棒を2~3本立ててグルグル巻きにしています。

塩害の被害も最小で済みますし、強風にも頑張ってくれそうです。

今日は久しぶりによく動きました。

疲れました・・・


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
シェイクスピア
e0288951_19345462.jpg

スーリールドゥモナリザ
e0288951_19371279.jpg

久しぶりにクビキリギス(クダマキモドキでした)です。バラの葉っぱそっくりなので気が付かなかったです。
e0288951_1938880.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-10-04 19:50 | ナチュラルガーデン | Comments(0)