百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

生きようとする意志

先日、私が夕方から外出した時は、帰宅時間は夜10時を回っていました。

母の部屋では、テレビが大きな音を出していましたが

母は雑誌を手に取ったままウツラウツラしていましたよ。

声をかけると、「あら、帰ったの?」

そしていつもの夜の御仕度です。

入れ歯を出してポリデントに浸けます。

今はまだ、自分で外して出すことが出来ますから、助かっています。

歯は命の綱です。

入れ歯のおかげで普通の食事が楽しめますからね。

完食ですよ。秋ですものね~

その後、ナイトケアで口を漱ぎます。

何回も丁寧に漱ぎますよ。

高齢者は誤嚥性肺炎で命を落とすことが多いと聞きますから

口内の清浄には力が入ります。

洗面器に水を張ったものの中に、

ナイトケアで口を漱いだものを吐き出してもらうのですが、

勢い余って洗面器の外まで飛んで行き、

ベッドの両側の柵に渡して掛けてある細長いテーブルを乗り越えて

タオルケットも私の手も濡れてしまいました・・・

すごい肺活量だワ・・・

ありゃ~、元気だね~と自分で言っていましたけど・・・

そしてベッドの背を倒して横になってもらい、おむつを替えます。

最近は、おやつに果物をたくさん食べているせいか、

尿の濃さもそれほど気になりません。

ベッドの背を少し上げて、膝も少し曲げた状態に調節して、お休みです。

お世話をして下さる皆さんが口をそろえておっしゃいますよ。

母の身体の動きが良くて、ご機嫌であると・・・

体温や血圧、脈拍などのバイタルを見ると健康そのものなので

多分、母は今、本当に健康なのだと思います。

どうしてこんなに元気になったのか、私にもよくわかりません。

でも、母を見ていると、生きようとする意志が感じられるのです。

全身から生気が立ち上っているように感じることすらありますからね。

元気の源は、その生きようとする意志の力だと思っています。

介護をしていると、思わず発見があるものです。

梨やブドウが美味しい季節ですが、

母がブドウを口に入ると「これは美味しい!」と言います。

その途端に母の全身に何かが漲るように感じるのです。

エネルギーが充電されたかのように・・・

これを見て私も充電されていますよ。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
久しぶりに水遣りしました。乾燥していますね。その後で乳酸菌もドボドボと撒きましたよ。
コンフィデンス
e0288951_16265121.jpg

マッキントッシュ 小振りです 肥料をやらなくてはと思いました 
この冬は寒肥をやります
e0288951_16271914.jpg

ホトトギス
e0288951_1629297.jpg

花ショウガも終わりです
e0288951_163002.jpg

今日の夕日
e0288951_17104836.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
by gutsuri | 2014-09-30 18:41 | 介護 | Comments(0)