オオスカシバ

庭にメドウセージが2株あり、いつもミツバチがホバリングしています。

メドウセージは本当にミツバチに好かれるのですよ。

今朝、洗濯物を干し終わってメドウセージの傍を通ると

きれいなハチがいるではありませんか!
e0288951_16916.jpg

急いでカメラを取ってきました。

お目眼パッチリのはっきりした顔立ち、このようなハチは見たことありません。

ハチのホバリングと同じ羽音を立てて、花のみつを吸っています。
e0288951_16252443.jpg

写真を撮りながら、ハチとはちょっと違うような気がしましたが

透明な羽を羽ばたきながら蜜を吸っている姿はミツバチのように見えました。

あ!お尻に毛が生えているわ~

面白いわね~
e0288951_16303448.jpg

今、こうして写真を見ているとハチの仲間ではないとわかります。

これは、オオスカシバ(大透翅)という蛾の仲間だそうです。

胴体をよく見れば、ハチというより蝶々に近いとわかりますよね。
e0288951_16484233.jpg

オオスカシバの幼虫はクチナシの葉や花を食べるのだそうです。

そういえば、先日バラ友さんと会った時に

クチナシが虫に食われた話を聞いたような気がします。

ひょっとして、このオオスカシバが幼虫のころに食い荒したのかもしれませんね・・・

幼虫は驚くほど大量の葉を食べますから・・・

メドウセージ
e0288951_17151421.jpg

こちらは濃い青ですが・・・
e0288951_17154524.jpg

メドウセージはミツバチに好かれます。ミツバチがいつもブンブン飛んでいます。

私はにわか昆虫愛好家・・・自称ですけど・・・

今まで昆虫には、本当に無関心で来たので、と言うより、好きではなかったので、

この2~3年、庭にやってくる虫たちをちょっと観察しているうちに

生き物の世界の面白さに気が付いて

生命あるものすべてを優しい目で見守ろう・・・などと思ってはいるのですが・・・

そこには私の主観も入りますけどね。(バラの害虫はやっつけますよ~)

今日のブログを書いていて、写真を貼りつけたりしながら

やっぱり、私はオオスカシバのような大きな昆虫は

あまりアップで何度も見たくはないなあと感じています。

ちょっと苦手の部類ですね・・・

まだ、ヘナチョコ昆虫愛好家なんですよ。

でも、やはり、生きとし生けるものはみな素晴らしい。

そうですよね・・・

今日の夕日
e0288951_1742597.jpg


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
アランティッチマーシュ
e0288951_17435182.jpg

ズブニールドゥラマルメゾン
e0288951_17444715.jpg

蕾のうちに半分虫に食われてしまったシャリファアスマ
e0288951_1749650.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/22409099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2014-09-22 18:45 | 庭の虫たち | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri