百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

胸からカステラが出て来ました

今朝の母の着替えのときに、ヘルパーさんが言われたことは、

「胸からカステラが出て来ましたよ~」

チラシに包まれたロールケーキは、母の体温で温められて、生クリームは溶けてしまい、

チラシの紙全体が脂ぎっています。

母は昨夜、ロールケーキを抱いて寝たようですね。

道理で今朝のお目覚めは幸せそうでしたよ・・・

満ち足りた様子でしたね~

なるほど・・・


今日の昼食は完食でした。

気持ちの良いほどきれいに食べていましたよ。

ご飯粒も一つ残さずでした。

空腹だったのかもしれません。

昨日は、夕方も余り食が進まないようでしたからね。

今までも、たまにですが、食事時のおままごと風なことはあったのですが

それは残り物を自分なりにきれいに片づける、

そのような感じがするおままごとでしたから

とりたてて驚くほどのこともなく、母なりに片づけているのだなあと見ていたのですよ。

でも、昨日のおままごとは今までとは違っていると感じました。

母の頭の中には別の世界がしっかりと拡がっていて

その世界で生き生きと楽しんでいる・・・というより、しっかりと生きている感じですね・・・

そのように思えたのですよ~

別の人から見ると、母はちょっとボケているとそんな風に思えるのでしょうけど

でも、その時に母には食べることよりも別に大事なことがあって

そのことで満たされているからご機嫌なのです。

そして、そちらに気を取られていますから、食べ物には興味はないので

フーちゃんにでもあげて頂戴・・・

このようになったのですよね。

年寄りのボケって、こんな感じなのでしょうか・・・

高齢になると、空腹感などの感覚が鈍ってくると言いますから

食べないなら食べないで済むのかもしれません。

一日食べないことは、健康にはとても良いと言いますから

昨日のダイエットはヘルシーなことだったのだと受け取っています。

さすがに今日は、よく食べました。

ああ、やっぱり身体はちゃ~んと働いていますね。

上手くできています、人間の身体は・・・


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
シャンタルメリューのトゲトゲの枝にアブラムシがビッシリと隙間がないほどいます。
新芽ではなくて、太い枝にビッシリだったのです。
ハンドスプレーで吹き飛ばすには力不足、ホースの出番でした・・・
朝は爽やかで気持ちが良いですが、アブラムシにとっても活動期に入ったようです。
ミッキーマウスみたいなソニアリキエル
e0288951_16551168.jpg


e0288951_1656718.jpg

ミツバチの羽音が聞えてくるようです
e0288951_16562668.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体
Commented by blaise-photo at 2014-09-18 21:09
こんばんは。

コメントがなかなかできず、ご無沙汰しておりました。
ブログはいつも拝見しています。
gutsuriさんの愛情たっぷりのブログを
ほのぼのとした気持ちで読んでいます。

扶美さん、お元気そうで何よりです。

Commented by gutsuri at 2014-09-19 19:17
blaiseさん、こんばんは。

お久しぶりですね。
母のボケに対して、正気で立ち向かっても仕方がないので
適当なところで折り合いをつけて、私の気持ちも整理して
日々過ごしています・・・ブログの力もお借りしてね・・・

今、そちらの写真で癒されましたよ。
何て可愛いんでしょうね。
生き物万歳!
by gutsuri | 2014-09-18 19:02 | 介護 | Comments(2)