百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アカボシゴマダラ

白地に黒い縞模様のきれいなアゲハ蝶がいます。

アカボシゴマダラという名前の蝶々で

洗濯物を干しているときに時々飛んでくるのですが、

きれいな蝶々なので、目を引くのですよ。

今の時期は、名前の通りに赤い星が付いていますが

春には赤色は付いていなくて、白に黒い縞模様だけの美しい姿です。

モノトーンの春の姿もきれいです。

私はこの春初めてこの蝶々に気が付いたのですが

調べてみると、この蝶々は、要注意外来生物に指定されていたのです。

驚きました・・・

あら~、きれいな蝶々がいるのね~などと、喜んでいたのですけどね。

関東地域でこのところ急速に増えてきているそうで

あちらこちらで見られるそうです。

アカボシゴマダラの生息地域は、国内では奄美大島地域に限られていたそうですが

関東地方で見られるアカボシゴマダラは、

奄美に住んでいるものとは異なる種類だそうで

マニアによって中国大陸から持ち込まれた中国大陸原産のアカボシゴマダラが

関東地域で増やされたのではないかと言われています。

在来種のゴマダラチョウよりも大きくて強いので

いろいろな点で繁殖に有利なのだそうです。

いろいろあるのですね。

昆虫の世界も・・・です・・・

にわか昆虫愛好家は知らないことばかりです。

今朝、庭で写真を撮ろうとしていたら

カマキリがブッドレアの枝にいて擬態をしていましたよ。
e0288951_182176.jpg

ブッドレアは、蝶々のレストランですから

蝶々でも捕まえるつもりなのでしょうか。

目を凝らさないとわからないほど、見事な擬態でした。

今日は爽やかな秋の一日でしたね~

秋の空気でしたね。

夕焼けもすっかり秋色です。
e0288951_1830027.jpg



虫と一緒にバラ育て 今日の庭
シェイクスピア
e0288951_18304467.jpg

シャリファアスマ
e0288951_18311650.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






心と身体

by gutsuri | 2014-09-16 19:00 | 庭の虫たち | Comments(0)