百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー

介護においての優先順位

介護の実態は・・・

我が家の介護の実態です・・・

「介護の極意は喜ばすこと」などと、

非常にカッコいい謳い文句で、このブログは始まっています。

見出しだけを見ると、

母に対して、私が献身的な介護をしているように受け取られるかもしれませんが

実は、そのようなことはないのですよ。

私はお気楽に介護をしています。

ただ、「介護の極意は喜ばすこと」については、

これは本当のことだと思っていますから、

実際、これを柱に母の介護をしています。

それだけなのです。

母が日々を楽しく健やかに過ごすためには、

まず、私が健康でいなくてはいけませんから

こちらが優先されますよね。

私の都合が優先することがほとんどです。

まず、私は自分の自由な時間を確保しておいて、

それから、残りの時間を介護と家事に振り分けています。

優先順位ははっきりとしているのですよ。

そのおかげで、私も家での時間を楽しむことが出来ています。

ただ、外出は制限されますけどね・・・

助かっているのは、母がまだしっかりとしていることです。

母は101歳になりましたが、自分のことは大体自分で出来るので

その分、私の負担は軽くなり、介護に費やす時間も少なめですね。

今のところはですが・・・

私が一番助かっているのは、

母がベッドの上での時間を、自分で上手く過ごしていることです。

雑誌を読んだり、新聞に目を通したり、テレビを観たりして

楽しんでいる様子が伺われるのです。

真剣な面持のこともあれば、笑みがこぼれているときもありますね~

文章から意味を汲み取って、それに反応することが出来ています。

新聞も読みますけど、チラシの方を喜んでいることもあります。

皇室関係の記事が載っていれば、母は新聞を奉っています。

両陛下のお顔が載っていれば、お写真を切り抜いて飾っています。

自分がこうしたいという気持ちがまだ母にあって、

それが出来ると本当に嬉しそうですから、

出来るだけそのようにして、母が楽しめるようにしています。

そして、母が喜びそうなものが手元にあるようにしています。

それだけなのですよ。

本当に、それだけです・・・私がしていることは・・・

今は介護保険を利用して、いろいろなサービスを受けることが出来ますから

そのおかげで、在宅介護が成り立っています。

毎日、朝と夕に来て下さるヘルパーさんの力はとても大きいです。

母がヘルパーさんを信頼しているのが伝わって来ますよ。

そのおかげで、まさかまさかの101歳です。

寿命は天からの授かり物です。

有難く頂戴しています。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
レオナルドダヴィンチ 8月に葉を全部落として夏季休眠していました。見る見るうちに
葉を付けてお花が一つ咲きましたよ。お目覚めのようです。涼しいですからね。
e0288951_16443930.jpg


e0288951_1744160.jpg

花ショウガをアップしてみました。甘い香りが漂ってくるようです・・・
e0288951_1753093.jpg

クリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ




地球温暖化という声もありますが、ミニ氷河期に向かっているという声も聞かれます


心と身体
by gutsuri | 2014-09-07 19:00 | 介護 | Comments(0)