百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

また、アブラムシの季節ですね

涼しくなってくると、アブラムシがまたやって来ますね~

既に、あちらこちらにかなり目につくので、

今日は午前中に少し庭に出ていましたよ。

夏の暑い間休眠していたバラが、秋の気配を感じて

新芽を伸ばし始めています。

芽を出して、葉を広げて、これからバラが開花するのですが

待ってましたとばかりに、早速、アブラムシの登場です。

生き物の感覚って凄いですね・・・

休眠から目覚めたバラもありますけど、相変わらず眠ったままのバラもあります。

もう少し、眠っていたいのでしょう・・・

日差しの当たりが弱い場所ですから、そのせいかもしれません。

アブラムシ退治は手作業でしていますから

セッセと酢水をかけて洗い流しました。

今の中に、まだアブラムシが少しのときにしておくと、後が楽ですからね。

シャンタルメリューが伸ばした新芽にもアブラムシが付いていたので

酢水をかけようとすると、何かの気配がして、よく見ると・・・
e0288951_15291658.jpg

シャンタルメリューの傍のフェンネルにオオカマキリがいて、こちらをうかがっています。
e0288951_15304573.jpg

これは、きのうメドウセージにいたカマキリとは別の個体のようです。

今年は、カマキリがたくさんいるように思います。

名札でもつけておけば、よくわかるのでしょうけど・・・

ヤマミツバのコーナーにもいますし(これは茶色なのですよ)

あちらこちらでカマキリが目につくのです。

もう、ほとんど大人のカマキリたちです。

そう思ってみると、

今年はオンブバッタが少ないわけが理解できますよね~

カマキリ君のご飯になっているのです!

昨年、オンブバッタが多かったので、今年はその対策を考えていたのですが

その必要はないようです・・・

バッタが少ないと、カマキリのご飯は大丈夫かしらと、

今度はそちらが気になってきます・・・

が・・・心配には及びませんよね。

自然の采配は上手くできていますからね。

それにしても、私はアブラムシ対策を考えたいです~

来年の春に備えてです。

テントウムシを増やすことって出来るのでしょうか・・・

エサを増やすといいのだそうですが、アブラムシはこんなにたくさんいるのですよ。

そして、バラの害虫といわれている草食昆虫たち!

これらを天敵を使って退治したいのですけどね・・・


虫と一緒にバラ育て 今日の庭

e0288951_1725559.jpg


e0288951_1731545.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





はじめまして♪
こんにちは^^

昨日はコメントをいただき有難うございます。
嬉しかったです。

首をかしげたカマキリ、意外とキュートですね^^

薬剤を使わないバラ育てをなさっているんですね。
できる事ならその方がいいですよね。

お花と蝶々の写真素敵です♪
Commented by gutsuri at 2014-09-01 18:49
Nanaさん、こんばんは。

来て下さってありがとうございます。

我が家のジャスミーナは、熟睡中ですよ。
爆睡中かもしれません・・・
まあ、いいのですけどね。
バラのことはバラにお任せでやっていますから。
Nanaさんのお庭のバラの葉の美しさに驚きました。手をかけるとはあのようなことを言うのだと理解できましたよ。
それぞれのやり方がありますよね。
私はシンプルなどとカッコいいことを言っていますが、実は、ただ手をかけないだけなのです。

また、時々伺って、目の保養をさせていただきますね。
by gutsuri | 2014-08-31 17:15 | ナチュラルガーデン | Comments(2)