百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー

スーパーハイテクエアマット!

今日は午前中に月に一度のケアマネさんの訪問がありました。

誰かが来られると、母は嬉しいようで、笑顔であいさつしていますよ。

「本当にお世話様になっています。ありがとうございます。」

ケアマネさんが母の耳元で大きな声で話しかけると

頷きながら母はこのように答えていました。

往診の度に先生から体調などの報告がケアマネさんにいっているようなので

母の体調などに関しては十分にご存知です。

「お元気そうで、この夏も乗り切れそうですね~」

私もそう思います。

母は24時間涼しい部屋に居ますから、夏が暑いということを、

今が暑い時期だということを、忘れているときがあるのですよ。

そして、昨日は、お借りしているベッドとマットの検査がありました。

3~4か月に一度、業者の方がベッドとマットの検査に来られます。

介護保険を利用して、母はベッドとマットのレンタルを利用しています。

マットは5分おきにマット全体の圧が分散して変化するというハイテクエアマットで、

母は24時間ベッドで過ごしているにもかかわらず、

床ずれなどは出来ていなくて、

このマットのおかげで、ベッドの上で快適に過ごすことが出来ているのです。

これは本当に素晴らしいマットなのですよ。

朝起きてからは、ベッドの背を立ててベッドに座っていますから、

上半身の体重は、ほとんどお尻の下に集中してかかっていると思うのですけど、

身体には床ずれやそれに付随した症状などは全く見られません。

凄いマットだと家族が感心しています。

私たちでも、長時間椅子に座っていれば、それがどんなに座り心地の良い椅子であっても

数時間も座り続けていれば、お尻が痺れてきたりしますよね。

朝起きてから夜寝るまで、このベッドを椅子のようにして母は生活しています。

このハイテクマットのおかげで、雑誌を読んだり、テレビを観たり、時にはウトウトしたりと

ベッドの上の世界を母は楽しむことが出来るのです。

ベッドの上が全世界ですからね・・・・

今はいろいろと便利なものがあるのですね。

有難い世の中になったものです。


虫と一緒にバラ育て 今日の庭
ミセスジョンレイン
e0288951_18322712.jpg

フリュイテ、昨日の蕾が開きました
e0288951_18325764.jpg

フリュイテ
e0288951_18342341.jpg


e0288951_1835960.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






こんばんは~♪

うちの母も同様の減圧除圧タイプのマットです.
夜間の体位交換を私がしなくて済みますので
介護者にとってもありがたいものですよね~
Commented by gutsuri at 2014-08-22 19:27
Juliaさん、こんばんは。

本当に助かっていますよね。
寝返りが打てなかったときには、夜中に一度、姿勢を変えていましたからね。

お母さま、お元気ですね。
暑い中、デイに行かれていますから、体力があるのだなあと感心しています。お母様も調子が良さそうですね~嬉しいことです。
暑い、涼しい、寒い、暖かい、このサイクルの何と短いこと!
短く感じること!一年がすぐ経ってしまいますね。驚くほど速くて慌てることも・・・

私たち、自分の身体のケアは忘れずに・・・と言うところが同じですよ~高齢者を傍で見ていると、感じることがありますよね。親は何かを伝えてくれますよね。ホント、幾つになっても親は親です・・・
by gutsuri | 2014-08-21 19:00 | 介護 | Comments(2)