介護を通して見えてきたこと

関東地方も梅雨が明けたようです。

昨日は海の日でした。

近くに出かけたとき、海辺の近くでは、海水パンツの人を道路で見かけましたし

スーパーでは「これから海に行きま~す」という人が買い出しをしていましたよ。

いよいよ夏本番ですね。

今朝、海の傍を通るのでカメラを持っていったのですが

写真に撮るほどの青い海ではなかったです。

明日からは厳しい暑さになるのでしょうか・・・

母の部屋は、今は除湿の30度設定にしてあります。

これで、室温が25度~26度、快適なようです。

クーラーより除湿の方が、空気が柔らかいように感じるので

母の部屋は除湿設定なのですよ。

外気の気温が高くなると、

設定温度を、29度、28度と少しづつ下げて行きます。

室温が25度~26度であるように、いつもチェックしています。

昨年の夏、母の部屋の温度チェックが甘くて痛い思いをしていますので

室温のチェックは、抜かりなく・・・です。

私は割と暑さに強くて、クーラーや扇風機が合わない性質なので

暑がりの母の気持ちが今一つ分からなかったのです。

でも、往診の先生から、高齢者は暑さの負担が大きいこと

心臓に負担がかかること、水分の補給は適量を・・・など

昨年、教えていただきましたから

今年はこれらのことを気をつけて夏を乗り越えたいと思っています。

今日は、往診の先生が来られて

「ますますお元気ですね~ 快調のようですね」と言われました。

母は自分の世界に入ったままでの先生との会話ですから、

内容はチンプンカンプンでしたけど

笑顔で先生とお話ししようという気持ちが見えていましたから

大丈夫のようです。

リハビリも、相変わらず元気で張り切ってやっていました。

リハビリの先生に抱きかかえられて、ポータブルトイレの椅子に座っていました。

ベッドに座るより安定していて、しっかりと座っていましたが

パジャマから見えている脛の細さに驚きました・・・

まあ、いつの間に、こんなに細く・・・

使っていないとこのようになるのですね~

3Lの面影は今何処~です。

軽くなったのは良いことだと、身体の負担が少なくなったと考るようにします。

3Lの大きな身体を維持するには

たくさんの体力と気力が必要だったことでしょう。

今、一皮むけて、身も心も軽くなって

新バージョンの扶美さんが生まれたと思えばいいのですよね。

介護を通して見えてきたことがいろいろとあるのです。

本当に私の知らないことがたくさんです。

これからも、母に教えられて・・・

幾つになっても・・・教えられますね・・・


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
イングリッシュヘリティッジ
e0288951_18323812.jpg


e0288951_1832544.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/22223490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2014-07-22 18:38 | 介護 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri