高温多湿のこの時期のバラ

こちらでは昨夜雨が降りました。

雨上がりで曇り空の日は、草抜き日と自分で決めていますから

午前中に一時間ほど、気になったところを草抜きしました。

きれいになると気持ちが良いですね~

カマキリの赤ちゃんも顔を出しました。

クモもカメムシも・・・いましたよ。

それにしても、今、バラの葉が、黒点病真っ盛りです。

我が家の話です。

庭の中で黒点病が一番ひどいように見える

レディーオブシャーロットの葉っぱです。
e0288951_17333782.jpg

全部のバラの葉がこのようになっているわけではありませんが

7月のこの時期は、多かれ少なかれ、黒点病に罹るバラが多いのです。

高温多湿のこの時期は、バラの葉はどうしても弱ってしまいます。

青々として黒点知らずのバラもいくつかありますけどね。

私は、まったく消毒をしないので、

黒点病に弱いこのようなバラは、この時期、見ていてかわいそうに思います。

それだけではなくて、せっかく付いた蕾も虫に食われてしまいました。

咲くことが出来ない蕾がたくさんあったのですよ。

「あら~、残念」です・・・

他の方のバラはどうなのかしらと

バラランキングの他の方のブログに行ってみましたよ。

驚きましたね~

青々とした葉っぱに、春のような見事な花が咲いています。

見事なバラなのです。

青々と茂っている葉の美しさがとても印象的でした。

花以上の美しさに感じましたよ・・・

黒点を見慣れている私の目には、そのように映りました。

我が家では、この時期せっかく咲いたバラでも

色が変色していたり、汚れていたり、虫に食われていたりで

写真に撮っても、ブログにアップしないというか出来ないバラもあるのです・・・

最近の農薬は、効果てき面なのでしょうか。

薬の選び方、撒き方がお上手なのかもしれませんね。

まあ~、目から鱗でした~

今の時期の輝くような美しいバラと豊かな緑の葉っぱに、見とれてしまいました。

いろいろなバラの育て方がありますね。

たくさんの人がいれば、たくさんの考え方があるのですから

いろいろなバラの育て方があってもいいと思います。

その人に合ったやり方を、みんなしているのだと思います。

隔週の消毒は、体力的にきついので、私には難しいですけどね。

そして、今、虫たちが可愛くなってきましたから、

農薬をまくことは考えられません。

虫と一緒のバラ育てを楽しんでいるからいいのですけどね。

自分のやり方しか知らない私です。

他の方のバラで、ひとときの目の保養になりました・・・


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
黒点病にもめげず、虫にもめげず、咲いたバラです。
ジュビリーセレブレーション
e0288951_18365646.jpg

シェイクスピア
e0288951_18401619.jpg

クイーンオブスエーデン
e0288951_1841144.jpg


e0288951_18413693.jpg


e0288951_18415188.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-07-20 19:00 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri