百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お気楽に・・・無理せず・・・

我が家は今、順番で回ってくる町内会の班の当番に当たっているので

町内会費を集めたり、回覧板を回したりしています。

先日、と言っても5月ですけど、

町内会費を集めに行った近所の御宅で

見慣れぬ車が止まっていたので、来客かなと思ったのですが

前回もお留守だったので、ピンポンを鳴らしました。

すると、見知らぬ方がお出になって

「今、温灸の施術をしているので代わりにご用件を伺います。」

と言われます。

「町内会費の集金に来ましたけど、また、後で来ますからよろしくお伝えください。」

と言って、帰ろうとすると

「度々足を運んでいただいては(すぐそばのご近所さんです)申し訳ないので、

代わりにお支払いします。」

とおっしゃるのです。

まあまあご親切な方と思いながら、お金をいただきましたよ。

温灸の施術の途中では、出られませんものね。

後日お会いしたときに様子をうかがうと

「肩が凝ったなどという生易しいものではなくて

肩が痛くて痛くて、重くて、我慢が出来なくて、

温灸師さんのところに出かけて行くのも億劫で来てもらったのよ~」

そして、手の甲の小指と薬指の間が痺れて痛いともおっしゃっています。

手の甲のこの部分は、肩や首の反射区ですから、

頸椎を痛めているのではないのと聞くと、実はそうなのと言われます。

温灸をして肩が軽くなったのよといつものようにお元気でした。

最近は、少し無理をすると

無理をするつもりはなくても、張り切って何かをすると

腰を痛めていたり、膝が痛かったり、気怠かったり・・・後で気が付きます。

無理が利かないですよね~

ほとほとそれがわかります。

私は、良性発作性頭位眩暈症(りょうせいほっさせいとういめまいしょう)

という持病があるので

無理をして頑張ると、天井が回り出します。

天井が回り始めると、宇宙遊泳が始まって大変なのです・・・

また、随分前から、私は美容院のシャンプー台が使えません。

シャンプー台は首に負担がかかるので

身体が私に言っているのですよ、シャンプー台を使わないでくれって・・・

バスタオルを敷いたりいろいろ試したのですけど・・・姿勢がきつく感じます。

仕方がないので、そのころからは自分で毛染めをしています。

正直面倒ですけどね・・・

あちこちに自覚症状が出て来てから

健康に気を付けましょうと、ようやく私は気が付くのです。

だから、、この自分の身体に似合ったことをしておけばよいと考えています。

バラ育ても・・・

介護も・・・

もともとお気楽にやってきたのではありますけどね・・・


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
酷暑の真夏を思わせますね、今日は外から入って来る風が暖かかったです。
これから二か月間、真夏日が続きますね。
モナリザの微笑み
e0288951_18533426.jpg

山百合に代わってカサブランカが咲いています。ギボウシも・・
e0288951_18541987.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-07-12 19:08 | 健康 | Comments(0)