百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ダンシャリアン

台風一過の良いお天気です。

「この時期にしては今朝は富士山が良く見えるね~

まだ雪がたくさん残っている。」

などという家族の声が聞えてきましたよ。

波の唸るゴーという音は響いていましたが

海面はそれ程うねっていません。

昼前に、孫がママと顔を見せてくれました。

見るたびに大人びてきます。

子供が一人いるだけで、部屋の空気が変わりますよね~

ハーバルスプレーをシュッシュッとスプレーした感じとでも言いましょうか・・・

その場がリフレッシュされるのがわかります。

母が喜びましたよ~ ひ孫の顔を見て・・・


少し前から、母の衣類を整理しています。

今着ているものは、パジャマがメインなのですが、

それでも衣類は気分転換の大きな要素ですから

以前の物でも、薄手のTシャツなど着心地の良いものは着ていますよ。

ああ、これはあのシャツだね~ 

このように、思い出すことがあるようです。

冬物は大部分を処分しました。

セーター、カーディガン、ズボン、コート、それぞれ各2枚残してありますけど・・・

ベッドの上ではこれらを着ることはないのですが

まあ、ちょっとした思い出の品というところでしょうか・・・

合物はまだ、処分しきれていません。

思い切って手を付けるつもりです。

ダンシャリとは、その物と自分との関係性を見直すことだそうです。

それが必要かどうか・・・

それがないとしたら、どのように不自由なのか・・・

それを置いておくことで、自分がどのように満たされるのか・・・

それを処分して出来たスペースは・・・その空間は・・・

風通しが良くなって、気持ちが良くなるのではないか・・・

身体のダイエットと同じで、余分なものはそぎ落とす。

身体の毒素を出すことで、循環が良くなり、身体は楽になる。

家の不用品を出すことで、家の循環が良くなり、家が健康になる。

とまあ、このようにわかってはいるのですけどね、

考えているように、スムースに事は運びません・・・

私は、自称、ダンシャリアンです。

慌て者なので、ミキサーをダンシャッてしまい、

しまった!スムージーに使えたのに・・・と思っています。

料理で電子レンジを使わないので、ダンシャッてしまおうと思っていたところ

今は熱々タオルを作るのに電子レンジは朝夕大活躍しています。

取っておいてよかった~


必要なものは、歳と共に変化していきますね。

今の母に必要なものは、居心地良くベッドで過ごせるものだけです。

これに焦点を当てて、衣類を見直します。

母の日常を見ていると、物はたくさん必要ないのだともわかります。

気に入っているものだけ、それだけがそばにあればいいのですよね。


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
ウイミー
e0288951_1736050.jpg

アランティッチマーシュ
e0288951_1737435.jpg

レディーオブシャーロット
e0288951_17375890.jpg

ズヴニールドゥラマルメゾン
e0288951_17383145.jpg

ダリア
e0288951_1739853.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ




これは広告のyoutubeです。ちょっと聴くとスッキリとした感じがしました。
商品を推奨してはいません。

by gutsuri | 2014-07-11 18:09 | 日常 | Comments(0)