手をかけないバラ育て・・・

午前中に雨が上がったので

庭の片づけをしようと、勇んで庭に出ました。

ここしばらく、バラの写真を撮ることしかしていないので

気になるところがたくさん、あれもこれもと気持ちばかり焦ります。

何から手を付けたらよいのか・・・

つるバラの伸びた枝を結びつけて、

カサブランカの蕾が大きくなって倒れかけているので支えをして、

バラの新芽にアブラムシが付いているので酢水で洗い流して、

バラの葉の黒点病も気になりますね。

でも、今 の時期の黒点病は、仕方ないですよね。

この蒸し暑さですから・・・

高温多湿の中で、バラはよく花を付けると思ってしまいます。

いつの間にか雑草が・・・こんなに・・・

などなど、2時間くらい庭にいましたが、

片付くどころか、気になることが次から次へ現れます。

最近は作業の手が遅くなりましたね~

蒸し暑さのせいかどうかわかりませんが

身体が早くテキパキと動かないです~

そして、手早く作業すると疲れますからね・・・

ノンビリと思いつくままに作業しました。

ロココの枝が伸びて伸びて・・・天高くそびえていますよ・・・

強い枝ですからね、台風にも負けないのではないか・・・

今日は手が回りません。

手をかけないバラ育て、ローメンテナンスのバラ育てを目指しています。

虫と一緒のバラ育てです。

これから虫の活躍する時期ですよね~

プルモナリアやブルンネラは、今は葉っぱがきれいで

シルバーグリーンの葉が、青々と勢いよく茂り

蒸し暑さで衰えてきたバラの葉に代わり、

緑の濃淡が庭に元気を与えてくれています。

が、8月になると虫食いの穴だらけになります。

美味しいのでしょうね~ オンブバッタが食べています。

虫はギボウシの葉は食べません。

ギボウシは夏もきれいな葉のままです。

虫の好きな葉っぱ、プルモナリアやブルンネラは3~4株づつ植えてあります。

そして、虫の冬の隠れ家となるカレックス類も4~5株あります。

このようなわけで、可愛い小花類は、我が家にはないのです。

ほとんどありません・・・

葉っぱ類ばかりなのですよ~

我が家には、バラと葉っぱ類だけなのです。

ああ、そして、虫たちです。

草食昆虫と肉食昆虫が、食べたり食べられたりしています。

台風が来ても、虫たちはどこかに潜んで、じっとして耐えているらしいですね・・・


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
グラミスキャッスル
e0288951_18585225.jpg

アンブリッジ
e0288951_1942370.jpg

ズヴニールドゥラマルメゾン
e0288951_1951854.jpg


e0288951_196881.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ






by gutsuri | 2014-07-09 19:34 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。

by gutsuri