ハスの花が開花する音

私は無料のメルマガを幾つか申し込んでいます。

小さな世界に住んでいる私には、知らないことがたくさんあり

興味深くメルマガを読んでいます。

随分前のメルマガですが、ハスの開花音について書かれていました。

私はハスの開花音については全く知らなかったので

音がする派と音がしない派、どちらの主張も面白かったですよ。

その中でも引用されていた部分(無印良品のサイト)が素晴らしかったので

それを私も引用しますね。

蓮の花が咲くのは、午前3時45分頃だそうです。それは、夜から朝に変わる時間
だといいます。自然の音を録音し続けている音楽家の話によると、朝の4時ぐらいに
鳥の声も虫の声も一斉に止まる瞬間があるのだとか。すべての動きが止まり、
あらゆる生命が生まれる、そんな不思議な瞬間があるらしいのです。蓮の花の咲く
時間も、このことと関係しているかもしれません。
実際、朝の静寂の中で美しい蓮の花を見ていると、この静寂を打ち破って、花開く
瞬間に音がするような気になります。それは多分、朝の訪れの合図。耳で聞く音では
なくて、「体で感じる」音なのかもしれません。
鳥や虫たちは、一斉に何かを感じて朝の始まりを察知します。同じ生きものである
人間にも、本来はそうした能力が備わっていたはずです。聴くということに集中して、
自然のリズムに身を寄せる。そうすることで、聴こえてくる世界があるかもしれません。
聞こえない音に耳を傾けたり、見えないものに目を凝らしたりすることは、そのまま、
自然のリズムに寄り添うことにもつながるでしょう。


聞えるはずがないとされているものが聞えることはあります。

空耳という言葉もありますからね。

たまたまその音と波長が合った時に聴こえてくると私は思っているのですけどね。

この世のものは全て振動なのだそうですから・・・

身体全身の感覚を研ぎ澄ませて、早朝、自然の中に佇む・・・

素敵ですね~

夜から朝に変わるその瞬間を感じる・・・

満ち足りた幸せな気持ちになることでしょう。

自然の中に身を置くだけでも、身体は喜ぶのですから・・

気功やヨガ、アーユルヴェーダなどで

夜と朝が切り替わるその一瞬の素晴らしさについてはいろいろと語られています。

知ってはいたのですが、

その切り替わる一瞬に立ち会うまでにはまだ至っていません。

早起きにチャレンジしてみようかしら・・・

この記事に誘われています~

ちょっと庭に出るだけでも・・・

虫がいないですよね、きっと。


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
パパメイアン
e0288951_1814351.jpg

シャリファアスマ
e0288951_18144860.jpg

イモーションブルー
e0288951_18152682.jpg

ダリア
e0288951_18155853.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ




「ハスの花」 シューマン作曲   歌っているのはカリタ・マッティラです 

by gutsuri | 2014-06-25 18:26 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri