百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

在宅介護

曇り空のはっきりしないお天気です。

今朝、いつものように、「おはよう」と母に声をかけました。

返事がありません。

目は開いていますいますが、自分の世界に入りこんでいるように見えます。

カーテンを開けて、ベッドの背中を少し起こし

ポリデントに浸しておいた入れ歯を母の口にもっていきます。

いつもならここで

「ありがとうございます! まあ、まあ、お世話様~」

と大きな声で、私に言うのですが、今日は声が出ません。

あら~、今日は随分とテンションが低いのね~などと思いながら

いつもと同じように準備をしているとヘルパーさんが来られました。

私は今日、3時間くらい外出したいと思っていたのですが

母の様子がいつもと違うので、どうしようかな~などと迷ってしまいました。

多分、印象的な夢を見て、その中にどっぷりと浸かっているのでしょう。

頭の中は混乱状態・・・

戦前、戦中、戦後が入り乱れて

登場人物も、今はいない人がほとんどだったりして・・・

夢の中で何かのメッセージを感じ取ったのか・・・

はたまた、心の琴線に響くような出来事があったのか・・・

よくはわかりませんが、いつもの元気な扶美さんではありませんでした。

まあ、こんな日もあるわよね~

たまにはドラマがないと退屈よね~

お昼を過ぎて、リハビリの先生が来られると

いつも通りに、身体を動かしたり、お手玉入れをしたり

先生は、特別母の様子がいつもと違うと感じることはなかったそうです。

リハビリの後は、いつも通りの明るい扶美さんでしたよ。

良かったです~

有難いですね~

いろいろな方に来ていただいて、お世話をしていただいています。

母にとってもそれは世界が広がることですから

刺激になっていることでしょうし

人に会うことは、そこからエネルギーが生まれることですからね。

元気の源だと思っています。

私にとっても、お世話してくださる方がいて、どれほど助かっていることか・・・

本当に有難いことです。

介護保険の範囲内でしていることは

毎日の朝夕のヘルパーさん、週一回のリハビリ、週一回の訪問入浴

そして、ベッドとエアマットのレンタル、これだけです。

要介護4の介護保険の範囲内で収まっています。

医療保険でお世話になっているものは

隔週の往診と週一回のマッサージです。

今は在宅介護の支援が整っているので

当人も家族もそれ程負担を強いられることがありません。

ただ、我が家の場合は、私の外出は制限されますけどね。

今日予定していた外出は、延期です・・・

母が元気な時に出かけることにします。


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
コンフィデンス
e0288951_1774725.jpg

ズヴニールドゥラマルメゾン
e0288951_17144297.jpg

アブラハムダービー
e0288951_17391170.jpg

ジュビリーセレブレーション
e0288951_1741571.jpg


e0288951_17415654.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





by gutsuri | 2014-06-24 18:55 | 介護 | Comments(0)