土壌再生

家の裏、物置のそばの空いたスペースに

畳一畳くらいの広さの囲いに、土が盛ってあります。
e0288951_939420.jpg

ここは、土壌再生の場所なのです。

鉢の使い古した土、余った土などをここに入れておいて

少し穴を掘り、自分で作った発酵とぎ汁乳酸菌をドボドボと掛けておきます。

しばらくすると、生きた良い土になっていますよ。

黒土や赤玉土を買って来て、たまに加えることもあります。

そうするとよく馴染んで、見た目もきれいな土が出来上がります。

乳酸菌が生きている土が出来るのですよ。

この土はバラにも使います。

私はバラは自分で作った乳酸菌で育てていますから、

生きた乳酸菌がたくさんいるこの土は、バラ育てにいいのです。

植物を育てていると、土は大きな要素だとわかりますよね。

鉢で育てているものには、買ってきた培養土を混ぜて使っていますよ。

地植えは肥料なしでも大丈夫ですが

鉢植えのものはそうはいきませんからね。

鉢植えには、少し手がかかります。

そして、不要になった土の処分、これは案外面倒なことです。

でも、手軽に土を再生できるのなら、これに越したことはありません。

乳酸菌をドボドボかけて土壌再生しています。

暑く感じられるほどの昨今の陽気ですから、

乳酸菌を作ったり利用したりするのに、適した時期ではないでしょうか・・・

乳酸菌は活発に働いてくれますよ。

乳酸菌の活躍は、想像以上でしょう・・・

すぐに使える土がいつでもあることは、

作業が楽になり、手際よく仕事が進みます。

乳酸菌を使って、お手軽に土壌再生しています。


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
ジュビリーセレブレーション
e0288951_16484312.jpg

アンブリッジローズ
e0288951_16511611.jpg

イモーションブルー
e0288951_16515334.jpg

鉄砲百合
e0288951_16545391.jpg


e0288951_1655244.jpg


e0288951_16555927.jpg

庭のプラスチックの棒にトンボが・・・
e0288951_16563170.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ





Commented by matu8 at 2014-06-14 21:40 x
土の再生ができれば、捨てに行かなくてもいい。ベランダ菜園でも可能ですか。全ぽチしたよ
Commented by gutsuri at 2014-06-15 19:27
matu8さん、こんばんは。

マンションだと土の処分は手がかかりますよね。
容器に入れて乳酸菌をかけておくと土は再生するのではないでしょうか・・・これだけ気温が高いので、乳酸菌は活発に働いていますよ~

Qちゃんの階段上り、驚きました~ あれだけ高いのに・・・
matu8さんのご指導の元、益々お元気ですね。素晴らしいです。
全ぽちありがとうございます!
by gutsuri | 2014-06-14 18:40 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri