百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

太陽の支配

今日は朝から雨模様です。 

今、かなり雨脚が強いですね。

そういえば、昨日関東は梅雨入りしました。

6月ですからね。

もう、一年の半分が過ぎようとしていますよ~

日々は飛ぶように過ぎ去っていきます。


6月と言えば、夏至ですね。 6月21日が夏至の日です。

夏至と冬至は、一年の中で陰陽の転換日と言われています。

夏至の日は、太陽が出ている時間が一年の中で一番長く

最も「陽」が強い日です。

太陽の支配が最も強い日なのです。

よって、陽極まって陰に転ず。

夏至の日を境に、太陽が出ている時間がだんだんと短くなってきます。

陽から陰へ・・・ということで、夏至は満月のようなものですね。

一方、冬至は一年で一番太陽が出ている時間が短いです。

もっとも「陰」が強い日。 太陽の支配が弱い日なのです。

よって、陰極まって陽に転ず。

冬至の日からだんだんとお日さまが出ている時間が長くなります。

陰から陽へ・・・新月のようなものですね。


夏至は、日差しが非常に強く、お日さまのパワーをもっとも感じ取れる日なのです。

春からず~っと、新芽を出して生長してきた草木ももちろん

この日を境に、陰に転じることでしょう。

収縮、結実に向かって、かじを切り替えるようです。

まあ、これは大体の話ですけどね・・・


地球も地球上の生物も皆、太陽のおかげで生きています。

その太陽の支配がもっとも強いと言われる夏至の日です。

灰色の雨雲の上には、いつも太陽が燦然と輝いているのですから

そうイメージして、太陽の恩恵に与ることにしましょう・・・


乳酸菌でオーガニックローズガーデン 今日の庭
クイーンオブスエーデン、2番花
e0288951_1817442.jpg

ペッシュボンボン
e0288951_18185027.jpg

ヘルツァス
e0288951_18192673.jpg

レオナルドダヴィンチ、暮れに植え替えたので今年は今一つでしょうか・・
e0288951_1820580.jpg


e0288951_18222438.jpg



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





by gutsuri | 2014-06-06 18:54 | 自然とのつながり | Comments(0)