百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

肩肘張らないガーデニング

「肩肘張らないガーデニング、それが石原流」という記事を

先日、新聞で目にしました。

石原和幸さんというガーデナー(景観アーティスト)が

「たくさんの植物を使うこと。そうすると、たくさんの虫や鳥がやって来て

その力で庭が強くきれいになる。食物連鎖や植物同士の競争が起きて

それが影響し合って環境が生まれてくる。」

というようなお話をされていました。

バラ育てにもいろいろなやり方、楽しみ方があります。

最近は、自然な形でバラを育てるというお話を

見聞きすることが多くなったように感じます。

流れを感じていますよ・・・

その流れに乗って、今朝も庭にいると、

シジミチョウがヒラヒラと舞っています。
e0288951_15542098.jpg

シジミチョウはカタバミに産卵するそうで、カタバミにとまります。
e0288951_15561267.jpg

ブルーのきれいなシジミチョウです。

次々に飛んで来ましたよ~


ミツバチはプルモナリアの花が好きです。

ミツバチはいつもプルモナリアの花に頭を入れてブンブン羽音を立てています。
e0288951_168629.jpg

今日は偶然にもミツバチの写真を撮ることが出来ました。

ハチの写真は難しいのですよ~

気配を感じるとすぐに飛んで逃げてしまいます。

ミツバチもアシナガバチもクマンバチも、スズメバチも庭にやって来ます。

クマンバチって黒い毛がたくさん生えていて、本当にクマみたいで可愛いですね。

ミツバチより少し大きくて、見るからに愛嬌があって、見ていて飽きないです。

ハチに対して気をつけていることは,黒っぽいものを身に着けないということです。

庭仕事の時には、衣類も帽子もいつも白っぽいものを身に付けるようにしています。

そうすると、ハチは近くには来ませんね、今のところはですが・・・

以前に、白神山地に行ったときに、ガイドの人から言われました。

「黒い服は着ないでください。ハチが寄って来ますから」と・・

こう言われて初めて知ったのですよ、ハチは黒いものに寄って来ると。

ヒヤシンスもプルモナリアも私が好きだから植えているのですが

偶然にもミツバチも好みだったようです。

ホバリングしながら、蜜を吸っています。


バラはまだ咲きたくないようですから小花を少し・・
e0288951_16584718.jpg

仲良く並んで・・・
e0288951_16593846.jpg

クレマチスの花数が増えました。
e0288951_1735828.jpg

こちらも・・・
e0288951_1744813.jpg



にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ






なるほど、ですね。人間もいろんなタイプの人とかかわり合って、大きくなりますからね。仲間内だけでつるんでる人はちいさいですもんね。勉強になりました。
Commented by gutsuri at 2014-05-09 19:33
matu8さん、こんばんは。

私もよく知らなかったことです。
生物多様性などという言葉を聞いても、ピンとこなかったのですが
この記事を読んで、ぼんやりとでもわかったような気がしました。
無農薬でバラ育てなどと言っておきながら・・・
何かにトライすると、アンテナが伸びてきますね。
それは面白いです。
by gutsuri | 2014-05-08 18:32 | ナチュラルガーデン | Comments(2)