百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ホワイトセージの効用

外にいると気持ちが良いので、

昼間は外で過ごすことが多いです。

今日は、ホワイトセージの挿し木をしようと思い

大きく育っているホワイトセージの木から、

小さな枝を何本か切り取りました。

その時に、まあ、アブラムシがホワイトセージにいました。

たくさんいたのですよ~

ホワイトセージはアブラムシに好かれます。

あれだけ強烈な匂いを発しているのに・・・

匂いの強さはローズマリーどころではありませんよね。

ホワイトセージの匂いは、すごく強いです。

匂いで木全体をオーラのように覆っていて

自分のテリトリーを主張しているような感じがします。

ホワイトセージは、ハーブの中で最も強烈な匂いがすると思いますよ。

アブラムシが付いている枝は全て切り取って捨てました。

小さな枝を何本か切って、ちょっと水につけておいて、日陰に刺しました。
e0288951_19225822.jpg

この半分くらいが付いてくれるといいのですけど・・・

ホワイトセージを増やして、バラの間に植えようかなと考えています。

ホワイトセージは、黒点病に効くのではないかと昨年そんな気がしたのです。

ホワイトセージが植えてある両側のバラが2本とも、葉を落とさなかったのですよ。

梅雨の後も、葉を付けたままでした。

偶然という事も考えられるので、まだはっきりしたことではありません。

その2本のバラが、黒点に強いバラだったのかもしれませんしね。

そして、この2本も最終的には黒点になり葉を落としましたが、

それも随分と後になってからなのです。

高温多湿の日本では、黒点はある程度は、仕方のないことです・・・


ホワイトセージは、古来よりアメリカ先住民が人や空間を清めたり

神聖な儀式やスピリットにお祈りをするときに使われていました。

強力な浄化作用があると言われています。

その強い匂いからして、何かのパワーを秘めているようにも感じられるので

今年は、挿し木で増えた2~3本のホワイトセージを

バラの間に植えてみようかしら・・・などと考えています。

その強力な浄化作用を期待しています。

素晴らしく良い香りがします。

ホワイトセージにアブラムシはいましたが

幸いなことにバラにはまだいません・・・

そのうちに・・・でしょうけどね・・・

今日の庭のお仲間です。
e0288951_20154817.jpg


e0288951_2016615.jpg




にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








乳酸菌でオーガニックローズ
過ごし良い日が続いて、草木が活気ついてきて、
今日、バラの葉が茂ってきたことに、改めて気が付きました。
葉が茂ってきましたね。虫や病気に要注意です。
小花が可愛く咲いています。
今日、近所でナニワイバラが咲いていました。白くて清楚で可憐なバラです。

e0288951_2026836.jpg


e0288951_20262743.jpg

by gutsuri | 2014-04-16 20:39 | ナチュラルガーデン | Comments(0)