百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

クビキリギリス発見!

クビキリギリスらしいです。今日庭にいました。
e0288951_173321100.jpg

冬越ししたのか幼虫なのか、わかりませんでした。

初めはバッタかイナゴかと思ったのですが

調べてみるとクビキリギリスだとわかりました。

越冬する種類のキリギリスのようです。

このカレックスの中で寒い冬を過ごしたのでしょうね。

見るからに暖かそうな草ですから、冬を越すにはもってこいかもしれません。

普通、昆虫は、暑くなってから出てくるものだと思っていましたから、驚きました。

童話「アリとキリギリス」に出てくるキリギリスは

アリは働き者なのに、キリギリスは歌って遊んでばかりいるので

冬になって困るというお話でしたね。

虫たちは似ているものが多いので、まだ、名前がわからないものが多いのです。

間違え虫の名前を書いているものがあると思います・・・

草抜きをしていると、テントウムシがひっくり返って死んだふりをしていました。

すぐ後に見てみると、もういませんでしたから・・・

虫って面白いですね。

クレマチスのツルを留めたり、バラを一通り見て回っていると

庭が活気づいてきたなと思います。

活気づいてきたのは植物だけではなくて

そこにあるもの居るものすべてのようですね~

気温が上がり、今は本当に過ごしやすい、気持ち良い日々です。

生命あるものすべてがそう感じているのでしょう。

e0288951_1815441.jpg


e0288951_18174553.jpg


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ






by gutsuri | 2014-04-13 19:01 | 庭の虫たち | Comments(0)