百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

虫は虫をもって制す 2

我が家は、全体を見通せて、すぐに目が行き届くくらいの小さな庭なので、

無農薬でバラをを育てるのは、考えるほど大変ではありません。

バラの数も少ないですし(今50本位)、これから減らしていきます。(30本くらいまで)

無農薬、無肥料にして2年経ちました。

木酢液もニームも使っていません。

手で虫を捕まえて取るだけです。

それでも、ダンゴ虫、ワラジムシ、ナメクジなど、それまでたくさんいたのですが、

数が減ったように思います。

スズメが食べているのを見たことがありますし

肉食昆虫も、これらの虫を食しているのでしょうね。

無農薬なんて、初めはどうなることかと思いましたけど

虫が異常に増えて困ったということはなく、虫の種類は増えてきていますよ。

何かが何かを食べていて、そのまた上の大きなものが何かを食べてくれている、

そのように思いますよ。

現場をすべて押さえたわけではありませんが、

食物連鎖のピラミッドは、出来上がりつつあるのでしょう・・・きっと・・・

バラの株元はスッキリと、風通しを良くして、あまり茂らさない、植え過ぎない、

このようなことは気を付けています。

無農薬、無肥料の自然栽培、この先どのようなことが起きるのか、

虫たちが何を始め、何がどうなってくるのか、まったく見当が付きません。

手に負えない事態が起きなければいいのだけれど・・・

などと、気弱な思いもたまに湧き上がってきたりします。


母なる自然は私たちの都合の良いことばかりはないですから、

当然バラ育てもそうで、都合よく簡単に無農薬栽培が出来ることはないでしょう。

が、その大変さが、面白さと裏表であり、

引き込まれていき、迷い込んでいく原動力のように思われます。

奥が深いですよね。

そうそう、忘れていました。乳酸菌液の効用です。

米ぬか発酵乳酸菌液を自分で作り、バラの株もとにドボドボとかけていますよ。

乳酸菌を使うと、バラが丈夫に育ちます。

無農薬、無肥料栽培に置いては、強力な援軍だと思います。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








乳酸菌でオーガニックローズ
マリアカラスに小さな蕾を見つけました。そして、他にもいくつか・・嬉しいですね。
今日は冷たい雨でしたが、夕方晴れ上がりました。夕日がきれいでしたよ。
富士山の裾野に沈みました。じきにダイアモンド富士です。

雨のユーフォルビア
e0288951_18243728.jpg


ハーデンベルギア
e0288951_18251370.jpg

by gutsuri | 2014-04-06 19:15 | ナチュラルガーデン | Comments(0)