百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

マルゴコスターが一番乗り?

雨がよく降りましたね。

今朝、庭を見渡すと、新芽の緑が輝いていました。

雨に洗われて、光っています。

黄緑っぽい葉っぱや赤みがかった葉っぱ、そして濃い緑の葉。

それぞれが個性を出しています。

花を咲かす前から、個性が出ています・・・

バラの葉の間から、赤っぽいものが見えました。

近づいてみると、蕾が色づいているのです。

マルゴコスターです。
e0288951_1702366.jpg

我が家ではこの冬、葉を付けたまま冬越ししたバラがあります。

それがマルゴコスターです。

一つ試してみました。常緑のままの冬越しを・・・

花は付けていましたが

2月の大雪のとき、さすがに花だけは切り取りましたけどね。

3月、暖かくなって、他のバラが新しい葉をつけるころ

マルゴコスターは、古い葉を付けたまま、新しい葉を出し始めました。

そして、今は全て新しい葉です。

古い葉は自分で落とし、新しい葉を付けたのです。

そして、この春、一番初めに開花するつもりのようです。

管理するものが、あまり手をかけなくとも

バラは周囲を感じ取りながら、自らやっていけるものなのでしょうね。

マルゴコスターはミニバラですが

10年来の古株なので、根がしっかりと張っています。

たまにうどん粉にやられますが、それをものともしない強さがあります。

可愛く咲いていますからね。

逞しいミニバラです。

そして、見回していたら、バラの蕾を見つけましたよ。
e0288951_17463618.jpg


e0288951_17465535.jpg

春の到来が遅く、寒さがいつまでも残っていた分

駆け足で時間が進んでいるようにも感じます。

早ければ良いということではありませんが

バラの蕾を見て嬉しくて、心が弾んでしまいました。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ







乳酸菌でオーガニックローズ
今日の強い日差しと強風で(この辺りは今日は強風です)
白いクレマチスの新芽が、萎れています。
雨の後の強い日差しで、バラもよくしんなりと萎れたりしますよね。
今日はバラは大丈夫でした。

いろいろと咲いてきています
e0288951_1850693.jpg

Commented by Eriko at 2014-04-05 14:42 x
うわ〜 バラ楽しみですね〜
ほぼ一年中(そんなイメージ)でこちらも楽しませて頂いてます!
又写真のアップ待ってます!
Commented by gutsuri at 2014-04-05 21:42
Erikoさん、こんばんは~

ようやくバラの時期になりました・・・
嬉しいです~
早いもの、遅いものいろいろですけどね、
これからは庭に出るたびに心弾みます。
家の中に居るのが勿体なくて、用もないのに外にいます。
最高の季節ですよね~
写真アップしますね。
by gutsuri | 2014-04-04 18:55 | ナチュラルガーデン | Comments(2)