花はエネルギーの塊り

気持ちの良い雨が降っています。

雨に濡れた草木が、光っています。

私には「草木が喜んでいる」ように見えますけどね。

新芽をたくさん出して、ここらで一雨、シャワーを浴びて

またこれから、次々と、新しい葉を出し、大きくなるのでしょう。


「木蓮がクシャクシャだね~」

母の言葉です。

その通りで、枝に残っている木蓮の花はわずか、もう花は終わりです。

大部分は落ちて、地面をピンクに染めています。

雨に打たれて、茶色に変色しかけたものも・・

今年はたくさん咲いてくれました。

木蓮は3月に咲いて、春の訪れを教えてくれます。

まだ寒さが厳しいころに

木蓮の花が、力強く、逞しく咲いて

冬を遠ざけてくれる、そのような感じさえします。

天に向かって咲く木蓮の花は、

太陽を呼び込んでいるようにも見えるのですよ。

その時期だけのもの・・・

その時期にだけ咲いてくれる花・・

冬の間に蓄えたエネルギーを

春の到来と共に一斉に発散する・・・放射する・・

そのエネルギーの発散が花なのだとしたら、

花は何とエネルギーに満ちていることなのでしょう。

木蓮の花も、桜の花も、エネルギーの塊りですね~

私たちが花に惹かれ、花を愛で、

ハチと同じように花に近づいて行くのは

文字通り花から元気をもらい

エネルギーのお零れを頂戴している自然の姿なのですね。

しばらくは、この草木のエネルギーの放出が続きますね~

むせ返るほどの青臭さ、

草木が出しているこの時期独特の匂い・・

何かの折に鼻がムッとするあの草木の匂いです。

待っていましたとばかりに、生きとし生けるものすべてが

生命力パワーを一斉に出すのですからね。

今日のこの雨は、それに一役かっているのでしょう、きっと。


春になって、益々元気になりましたねと言われている扶美さんです。

そこここに満ち溢れている生命力パワーのおかげだと思います。

感謝です~

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








乳酸菌でオーガニックローズ
クレマチスが物凄い勢いで伸びています。1日に10センチ以上伸びますね。
我が家には10年以上経っている古株のクレマチスが2本あります。
この土地に馴染んでいるようで、毎年きれいに咲いてくれます。薄紫と白です。
根の張りが良いようで凄く茂るのですが、茂るに任せているとカメムシのコロニーが
出来上がっています。一旦、カメムシのコロニーが出来ると、大変です。
摘まんで取ると言っても、集団でクレマチスの枝に密集していますからね。
コロニーが出来ないように、予防しなくてはなりません。
クレマチスを余り茂らさないこと、風通しを良くすること、ですね。
たくさん花を付けるときれいなので、つい、枝を空くのは気が引けてしまうのです・・
でも、それでは、お薬のお世話になってしまいます。
無農薬で花を育てるには、ある程度の、バランスを考えなくてはなりませんね。
周囲との調和とでもいうのでしょうか・・・

ムスカリが雨に打たれて・・
e0288951_1662086.jpg

トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/21852604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2014-04-03 18:11 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri