4月1日、みんな希望を胸に・・・

今日は扶美さんの往診の日です。

今まで、先生(明るい女医さん)は、午前の外来診察を終えてから

昼過ぎくらいに往診に来て下さいました。

4月からは、午前中の往診になりそうです。

お世話になっている医院は、ちょうど母が歩けなくなったころに、

我が家の近くで、在宅介護支援や終末在宅医療を柱にして開業されました。

4月からお医者さまがもう一人増えて、三人体制になったそうです。

患者さんが増えてきているそうです。

高齢化社会ですものね。

病院に行くのは、体力的にも大変です。

高齢者が一人で病院に行くのは、限界がありますからね。

往診に来ていただくと、家の者は、本当に助かります。

我が家もどれほど助かっていることか・・・

扶美さんは歩けないのですからね。

隔週に来ていただいて、身体をチェックしていただくと、心強いです。

私も母の体調に気を付けていますが

高齢者の身体が一体どのようなものかは、想像するしかありません。

つい、自分中心で考えてしまいます・・・

年寄りの気持ちは年寄りにならなければわからないと言いますが

きっと、その通りなのでしょう。

知らないことは、わからないのですからね。

今日もいつも通り、扶美さんは健康でした。

「まあ、驚くくらいお元気ですよ~」

「おかげさまです。ありがとうございます。」と母は応えていましたよ。


今日は4月一日。

桜が満開です。

桜の蕾などまったく見えていなかったのに

あっという間に、桜の花が咲いてしまいました。

用意はチャ~ンと、出来ていたのですね、見えないところで・・・

自然は用意周到です。


学校では学年が一つ上がり

気持ちが新しくなって

胸が期待に膨らんで

ちょっと背伸びをしてみたくて

少しばかり緊張していることでしょう。

希望に胸を膨らませて・・・

良いですね・・・

気持ちの良い空気を胸いっぱいに吸って

胸を張って新しい学年に挑んでほしいです~

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ






乳酸菌でオーガニックローズ
乳酸菌を使ってバラ育てをすると、バラがとても元気で丈夫になるように思います。
一昨年、昨年と2年間、無農薬でバラを育てています。
虫はやって来ます。花に虫食いが出来ることもしばしばです。
それでも、バラの花はそれなりに咲いてくれますから、乳酸菌の力を借りれば
消毒なしでのバラ育ては出来るのではないかなと思っています。
今年のバラ記事は、無農薬をメインにしますね。
今朝、クレマチスのツルを見ていたら、葉の裏に虫の卵を付けたものが
数枚見つかりました。きっともっとあるのだろうと思いますけど・・・
目についた数枚だけを取り除きました・・・
生きとし生けるもの、生命の活動がスタートします。

3種類のスミレ
e0288951_16335531.jpg


e0288951_16341467.jpg


e0288951_16343276.jpg


イカリソウがアッという間に葉をつけて、つぼみを付けて・・
e0288951_16345064.jpg

写真の続きがあります。よろしければどうぞ・・・




今頃クリスマスローズ?と言われそうですが、まだつぼみを持っています。
4月になったので、クリスマスローズは切り取って家の中で楽しもうと思いましたが
この3種類のクリスマスローズは1月20日から咲き始めて、今も咲き続けています。
蕾を持っているのであと少し咲きそうです。元気です。肥料は乳酸菌だけです。
e0288951_16371620.jpg


e0288951_16462640.jpg


e0288951_16464486.jpg

トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/21845184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2014-04-01 17:17 | 介護 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri