春ですね

今日は春分でしたね。

「今日は春分よ。早いわね~ この前お正月だったのにね。」

などと母に話しかけると

「ああ、新聞? 新聞、持って行っていいわよ~」

と母は応えています。

「きょうはね、春分なのよ。春のお彼岸。新聞はいいのよ。」

などとまた、いつものやり取りです。

ちょっと外に出たときに、空気の冷たさに驚きましたが

春分がやって来ました。

昼と夜の長さが同じ日です。

ときどき日差しが出るくらいの曇りの日でしたが

今日の夕日の美しさは格別でした。

素晴らしくきれいでした。

真西の日没なのですよね。

だんだんと日没の位置が、富士山に近づいて行きます。

そうして、もうじきダイアモンド富士になります。

その日には、いつもの富士山スポットから眺めるつもりです。

良い写真が撮れるといいなあ・・・

楽しみです~

太陽の直視が身体の(脳に対して)刺激になって良いと知ってから

たまに気が付いた時に夕日を眺めています。

日の出の太陽が良いそうですが、それは難しいので

夕日が沈みかけてからのちょっとの間、太陽を見つめています。

秋と冬の夕日は優しくて温かくて

沈みかけた夕日はちっとも眩しくありません。

沈んだ後の夕空も

オレンジから青のグラデーションがとてもきれいでしたよ。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








乳酸菌でバラ育て
バラの葉が次々に出て来て、枯れ木の庭が少し賑やかになってきました。
寒いですけど、さすがに春分ですものね。
明日から暖かくなるそうで嬉しいです!

2013年5月6日 ロココ
e0288951_19403971.jpg


フリュイテ
e0288951_19411424.jpg

トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/21808122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2014-03-21 19:48 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri