百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

おひとりさま・・

ブロ友さんのところで、映画(鑑定士と顔のない依頼人)が紹介されていました。

予告編を見ると面白そうです。

家族に留守を頼んで、先日映画に行ってきました。

「ニューシネマパラダイス」のジュゼッペ・トルナトーレ監督とエンニオ・モリコーネ

音楽のコンビです。

それを聞いただけでも行きたくなる映画ですね。

予想していたものとは随分と異なる雰囲気の映画でした。

ニューシネマパラダイスをイメージしていましたからね~

映画を観終わった後で

監督は主人公の生き方に、肯定的だったのか、それとも否定的だったのか

と考えさせられました・・・

私には、否定的ゆえのストーリーであるように思えましたけど・・・

では、どこに否定的の要素があるのかとなりますよね。

絵画というものは社会の財産であるということでしょうか・・・

詳しいストーリーは控えますが

いろいろな解釈があるようですね・・・

帰りの車の中で、どういうわけか

映画の主人公とスティーブジョブズが重なりました。


映画館は久しぶりです。

一人で映画を観たのは、初めてです、多分。

空いている映画館の中に

同年代の女性が「おひとりさま」で数名いらっしゃいましたよ~♪

女性が一人でぶらりと映画・・・コンサート・・・旅行・・・

良い時代になったものです~

また来ようかな?

母の様子次第ですけどね。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ




エンニオ・モリコーネ  La califfa




乳酸菌でバラ育て
雨が降っています。一雨ごとに春に近づく・・と良いですね~

2013年5月21日  レディーオブシャーロット
e0288951_16444366.jpg

by gutsuri | 2014-02-27 18:27 | 日常 | Comments(0)