百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー

寒さのおかげで・・臭いません

いつまでも寒いですね~

本当に空気が冷たくて、外に出ると震えてしまいます。

すぐに済んでしまうと思った洗濯干しですが

指先の冷たいこと!

でも、この寒さが

寒いので助かっているという部分もあるのですよ。

我が家の場合ですけどね・・・


紙オムツを入れているポリバケツ。

寒くなると以前ほど臭いません・・・

寒さのおかげで助かっています。

週二回の燃えるゴミに出していますから

三日間、または四日間、家で保管していることになります。

どこのお家でもきっとそうでしょう・・・

そして、その保管場所です。

チッポケな庭のどこに置くか、頭を悩ませました。

二階のベランダで落ち着いています。

ここならご近所さんに臭いませんからね・・・


99歳と4か月まで、母は歩いていました。

が、それ以後は紙おむつのお世話になっています。

紙オムツの始末をしていても

自分が紙おむつのお世話になるなんて、考えられません、

今はですけど・・・

そうならないように、みなさん努力していますよね~

母もきっとそうだったのだろうと思われます。

自宅での訪問リハビリを頑張っていましたからね。

12センチの段差を上ったり下りたり、

これをを何度もこなしていましたよ。

そして、歳相応のボケって案外必要なことかもしれないなあ

などとも思ったりもしています。

介護されている身になれば・・・ですけどね。


春になったら、ポリバケツ用の消臭剤を新しくしなければ・・・


在宅介護ランキング、または薔薇ブログランキング

ポチッとクリックしていただけると嬉しいです~

皆さまとの繋がりに感謝です。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








乳酸菌でバラ育て
パンジーとクリスマスローズが雪の中から見事復活して元気です。
このように寒い時期にお花を見ると嬉しくなります~
この冬は、クリスマスローズの逞しさと強さを再認識しました。
雪の重みで、地面に押しつぶされていた花と茎が
だんだんと立ち上がってきたのですからね。二回も・・・
お顔に泥が少しくらいついていても、それは勲章でしょうか・・

e0288951_1504290.jpg


e0288951_151141.jpg




by gutsuri | 2014-02-23 17:43 | 介護 | Comments(0)