いつもとちょっと違うこと

またまた吹雪のような雪でした。

積雪は先週末よりも多いように感じます。

小高いところに住んでいますから、前回と同様に

ヘルパーさんとリハビリはお休みになりました。

昨日、今日と、私が母の相手をしています。

言いたいことを言いながら、お気楽にやっています。

衰えて皺皺の肌、掻き毟って悪化した傷の手当てをしながら

「掻き毟ったら傷が悪化して、もっとひどくなって、大変なことになるから・・

掻いたらダメなのよ~」と言うと

「そんなことを言っても、痒いものは我慢が出来ない!」とのたまう。

そして、掻き毟っている・・・

乾燥で痒みを感じて、それ自体は大したことではないのだけれど

掻き毟ったところが赤くなってきて刺激するので

さらにもっと掻きむしるようになるという悪循環で

皮膚は本当にひどい状態になっているのです。

来週の往診では、痒み止めの飲み薬をいただくことになりそうです。


相手が私だと、母は言いたいことを言ってきます。

「ちょっとトイレに行くから…」と言いながら、ベッドの手すりを持ち上げて外しました。

これは初めてのことです。手すり止めをしなくてはなりません。

取りあえず、紐で縛っておきましたけどね。

「トイレに行くから手伝って・・」

「歩けないのだから、トイレには行けないのよ」

「まあ~、そんなバカなことを言うもんじゃあない!

私が歩けないなんて! そんなことはないから・・」

などと、言ってくるのです。

今日は母は元気が良かったですね~

有難いことに、体調が良くて、しっかりとしていて

頭もそれなりに動いています。

「雪が降って、積もって、大変だね~」

「あら、まあ、この人、転んでしまって・・・」オリンピックを見ながらです。

いろいろ言葉が出てきます。

トンチンカンなことも多いですが・・・

でも、まあ、こんなものでしょうね。

それにしても、羽生選手、素晴らしかったですね。

インタビューで爽やかでしっかりとした彼の受け答えを聞いていて

19歳とは思えない落ち着いた態度に驚きました。

流石ですね~

羽生選手、金メダル、おめでとう!



立春が過ぎて、春になりかけたところで突然の積雪でした。

思いがけないことですよね。

普段味わえないことを味わった、いつもとはちょっと違う2月です。

いつもとちょっと違うこと・・・

20年ぶりの大雪とか、100年に一度の何とかとか・・

いつもとちょっと違うこと。

これからも増えそうですね。


在宅介護ランキング、または薔薇ブログランキング

ポチッとクリックしていただけると嬉しいです~

皆さまとの繋がりに感謝です。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








乳酸菌でバラ育て
午後に少し雪かきをして、良い汗をかきました。気持ちが良かったです。
鉄砲百合の球根が10センチくらい芽を出していましたが、前回の雪で
倒れていました。今日も慌てて掘り出しました。今日も倒れたままです・・・
雪かきはいいのですが、雪を置く場所が必要なことを痛感!
雪ってかさばりますよね~

2013年5月12日
e0288951_1948010.jpg




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/21689107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by blaise-photo at 2014-02-16 11:18
こんにちは。
少しの間ご無沙汰になっていました。
とてもハードな1週間を過ごしていましたので・・・。

今年は雪が多くて大変なことになっていますね。
こちらでも雪が積もりましたが、私は運よく雪の被害に遭うこともなく過ごしました。
雪かきは長野に住んでいるころ経験していますが、大変な作業です。
疲れが出ないことをお祈り致します。

雪が多いと豊作になるといった内容のことを見たか聴いたことがあります。
そうであれば良いとは思いますが・・・。

Commented by gutsuri at 2014-02-16 20:28
blaiseさん、こんばんは~

雪はきれいですね。
白くて幻想的な世界が広がります。
ああ、いいなあ~と思いましたよ、一回目の積雪ではね。

いろいろなものが浄化されて、物事が良い方に進んで行く様な気がして
空気も澄んできたように思えました。

2回目も、あら~、また雪に浄められるのかしら・・・なんて喜んだりしてね。笑っちゃうでしょう~

雪かきは面白いです。だって、10~20センチの積雪だったから・・
腹ごなしにピッタリでしたよ~

お忙しいblaiseさんこそ、お身体を労わってくださいね。

雪が多いと豊作、なるほどね。
わかる気がします・・・
by gutsuri | 2014-02-15 19:50 | 介護 | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri