百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バークチップは虫の棲家

暖かいですね~

日差しも強くて、突然春になったかのような陽気です。

そういえば、明日から2月です。

節分そして立春と、春本番ですね~

今日は、乳酸菌を10本撒きましたよ。

すぐに撒き終わったのですが

可愛いものを発見して、しばらく観察していたので

思わず時間を取られてしまいました。

e0288951_15333338.jpg


ピントがなかなか合わず、フィッシュアイなるものを始めて使って撮りました。

e0288951_15341924.jpg


10日くらい前にもてんとう虫を見たのですが

カメラを取りに行っている間に、見失ってしまいましたよ。

このてんとう虫の傍にホワイトセージがあるのですが

ホワイトセージの穂先にはアブラムシがいるのです。

e0288951_15384553.jpg


穂先に見える黒い粒がアブラムシです。

きっとこれを食べて冬を生き抜いてきたのでしょう。

ルッコラも今を盛りに茂っていますが、これにもアブラムシがいます。

e0288951_15494378.jpg


毎日、必要な分だけ取って洗うと、数匹は水に浮かんでいるのですよ。

毎日のサラダに使っていますが、一向に減りません。

増えているのではないかと感じることも・・・


小さな庭なのですが、全体をバークチップで覆って雑草除けにしています。

このバークチップ、バラの暑さ対策、寒さ対策にもなっていると最近気が付きました。

もちろん雑草除けもしてくれますよ。

そして、虫たちの住処にもなっているようです。

てんとう虫もそうなのでしょうかね~

ダンゴ虫やワラジムシのマンションになっていることは確かです。

これらの虫は土壌を豊かにしてくれるようなので

私はダンゴ虫たちのバークチップマンションは許可しています。

てんとう虫も冬越しの場所を求めているでしょうから

このバークチップを冬の住処にしているとも考えられますね。

てんとう虫はうどん粉の菌を食べてくれるそうですよ。

てんとう虫さん、たくさん増えて下さいね。


先日、ひっくり返っているてんとう虫を見つけて

ああ、寒さで死んだのだなあと思っていましたら

ネットで調べると、てんとう虫は死んだふりをするのですって!

面白~い!

虫たちのことを調べていると

必死で生きている様子がユーモラスに感じられて

でも、そこに余裕も感じられて

地上の生き物としては、人間の大先輩としての風格すら感じられて

尊敬の念さえ入り混じってくるのですよ。


百歳の母を傍で見ているせいでしょうか

生きるということに関して

生きているものすべてに対して

愛おしいと思える昨今です。

もちろん、バラも愛おしいですよ~


在宅介護ランキング、または薔薇ブログランキング

ポチッとクリックしていただけると嬉しいです~

皆さまとの繋がりに感謝です。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








乳酸菌でバラ育て
暖かさに誘われて、バラの芽が伸びてきています。
今日は10本の乳酸菌を撒きましたよ~
日照や風や温度を感じて、バラが元気に育ってほしいと思います。
毎日少しづつ伸びてくる芽を見るのが、楽しみです。

クリスマスローズが咲いています 漸くです
e0288951_17124378.jpg


今日の夕日
e0288951_1715499.jpg


e0288951_17162225.jpg




by gutsuri | 2014-01-31 20:07 | ナチュラルガーデン | Comments(0)