百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

目指しているのはローメンテナンスのバラ育て

私が目指しているのは、シンプルなバラ育てです。

歳を取っても、それなりに楽しめるバラ育てです。

私は、今、いろいろなことが面倒に思えて仕方がないのです。

毎年毎年、手抜きに励んでいますよ~


日々の生活の中で、ちょっと外に出て、バラの花を見ると

元気になる自分が感じられます。

介護に対する前向きな考えも浮かんで来るのです。

さあ、また今日も楽しくいきましょう!

このような気持ちになれるのは

庭先に咲いているバラのおかげかもしれませんね。

そして、バラを育てていると

その背景にある大きな存在を感じることができるのも

バラ育ての面白さの一つかもしれません。

このちっぽけな庭を管理しているのは私ではなくて

背景にある母なる大地だと気が付くのです。


そして、植物の持つその強さにも気が付きます。

人間の歴史がたかだか何万年だとしたら

植物は億がつく時間を重ねているらしいですよ。

バラは放っておいても育ちます。

近所の空き家になっているお庭に咲いているバラは

春と秋に立派な花を咲かせていますからね。

剪定されていないので、ヒョロヒョロしていますが

この辺りの強風にも負けず、何年も生き延びて、その生を謳歌していますよ。


自分が何と出会うのか。

どんな情報と巡り合うのか。

誰と知り合うのか。

これは、その人の、その時の状態を表していると言います。

ですから、この空き家のバラを目にするたびに

そこにメッセージが込められているように感じていました。

我が家は20年の古株のマリアカラスを初めとして

10年来のバラが10本くらい、

そしてここ3~4年で増えたバラと合わせて50本くらいあります。

以前も消毒はしませんでしたが

ボカシ肥はたっぷりと与えていました。

肥料をたくさん与えると、きれいに咲くと信じていましたからね。

一昨年から、乳酸菌だけで育てています。

花付きは今一つかもしれませんが

何しろ簡単なのですよ。

乳酸菌を撒くだけで、他は何もしないのですからね~

バラは今休眠中です。

ですから、私も休眠しています、バラ育てに関してはです。

することがないのです。

じきに地面下で根が働き始めるのでしょう。

乳酸菌を撒いて応援します。

虫や病気は風通しを良くして予防しています。

でも、黒点に関しては、余り気にしていません。

葉を落としても、必要とあらば見る見るうちに葉をつけて

花を咲かせますからね~

これに対して、うどん粉病は、対処に窮していますよ。

何か良い対策はないものかと思案中です。

うどん粉にかかると、葉は縮れて花首は曲り

如何にも病み上がりのバラになります。

今年はうどん粉対策に挑戦です~


楽しみながら

ネズミのおでこほどの庭で、バラを育てています。

面白いです。

2013、5月10日   パパメイアンとベンジャミンブリテン
e0288951_118194.jpg



在宅介護ランキング、または薔薇ブログランキング

ポチッとクリックしていただけると嬉しいです~

皆さまとの繋がりに感謝です。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ドイツ歌曲では、バラは大事な人、愛する人を表しているそうです。
それでいくと、このシューマンの「Meine Rose」は、「私のバラ」ではなくて
「私の愛しい人」となりますね。



今日の夕日
e0288951_16595419.jpg


e0288951_1701785.jpg




by gutsuri | 2014-01-29 17:03 | 自然とのつながり | Comments(0)