物差しは海と空

午前中に暖かさが感じられたように思ったので

「さて、今日も外でひと働き」と思い、午後、外に出ると

冷たい風が強く吹いていたので、すごすごと家に入りました。

空を見上げると、雲が怪しげな動きをしています。

e0288951_16221333.jpg


灰色の厚い雲が空を覆っていても

ちょっとした隙間を見つけて、太陽が強烈にその姿を現そうとします。

この地に来て、30年以上経ちます。

青い海と青い空。

海の広さと空の大きさ。

肌で感じる海と空、太陽や雲・・

30年の間に、それらは、私の中で定着しているようです。

最近それに気が付いたのですけどね。

海と空が私の中で定位置についていて

知らないうちに、それが、判断基準になっていたりして・・・

自分でもときどき、ピントがずれているのではないか

と感じることもあるのです。

そして、それはきっと、海と空の物差しのせいではないかしら

などと思ったりもしているのです。

ピントがぼけている代わりに

何か自分でも気が付かない面白い感覚が

身についていると良いなあと思ったりもしています。

そう思えるくらい、海と空は素晴らしいですからね。


上の写真の後、夕方の空でドラマチックな展開がありました。

私のところでは、冷たい雨が降っていましたけど・・

e0288951_17284838.jpg


e0288951_17295975.jpg


e0288951_17401156.jpg


e0288951_17422819.jpg


e0288951_17451136.jpg


今日の日没は5時でした。

冬至から一か月と少しで、40分も日没が遅くなりましたよ~

春に近づいていますね。

日差しも強くなりましたしね。


母は今日は、昼食が済んでから、ず~っとお昼寝をしていました。

その後、笑顔でお目覚めでしたよ。

ご機嫌です~


在宅介護ランキング、または薔薇ブログランキング

ポチッとクリックしていただけると嬉しいです~

皆さまとの繋がりに感謝です。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/21614369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2014-01-26 18:19 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri