百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

春の予感を感じて・・・

今日は暖かかったですね~

外に出ても身体が緊張することなく、空を見上げて深呼吸。

春の予感!

このように春を予感させる日と、寒さに凍えるような日を繰り返しながら

春に近づいて行くのでしょうね。

身体が喜んでいるのがわかります。

嬉しいと感じるのですから、心も喜んでいるのですよね~

知らずに笑みが浮かんでいます。


今日は、母は、往診とリハビリがありました。

身体はいつもと同じで大丈夫だそうです。

しっかりと動いているのだそうです。

先生との会話も出来ていました。

気持ちが落ち着いているところが素晴らしいと先生に褒められました。

誉められると、きっとわかるのでしょう、母は喜んでいました。

穏やかな笑顔でした。

リハビリでは、ベッドの縁に腰を掛けて、輪投げやお手玉投げをするのですが

その時に、投げる勢いで姿勢が前屈みになるのです。

足の裏を強く床に押し付けています。

投げることに夢中になって、自然にその体勢になっているのですよ。

一年以上も使っていない足を、床に押し付けている・・

これは、なかなか良い状況だと言われました。

使っていなくとも、血液がまわって、筋肉を刺激しているのでしょうね。

そうあって欲しいと思います。


春の予感・・・なんか、良い感じです・・


午後に庭でひと働きしました。

気持ちの良いひと時でした。

小バエの集団が飛び回っていましたよ。

草花を幾つか移動させたり

掘り返してみたら根があって慌てたり

気が付けばお日さまが沈みかけていました・・

日が長くなりました。


在宅介護ランキング、または薔薇ブログランキング

ポチッとクリックしていただけると嬉しいです~

皆さまとの繋がりに感謝です。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








乳酸菌でバラ育て
今日の暖かさに誘われたのでしょうか
パンジーもクリスマスローズも、元気が良いです。

クリスマスローズ
e0288951_19182259.jpg


日が沈みかけていたので、慌てて家に駆け込みました 間に合いました
e0288951_19185731.jpg




Commented by blaise-photo at 2014-01-22 08:34
おはようございます。

「春の予感」ですか・・・良い響きです。
こちらでは寒さが厳しくなってきたと感じる日々です。
数日前までは家の中で裸足でいましたし、ベランダへも裸足で出ていましたが
とうとう靴下を履くようになりました。

扶美さんもお元気で何よりです。
Commented by gutsuri at 2014-01-22 19:34
blaiseさん、こんばんは。

数日前まで裸足?
blaiseさんは南国に住んでたのかしら・・・
いえいえ、健康なのよね~ 
若いのよね~
今の極寒の季節に、リハビリの先生は、半そでです。
冬服が要りませんね~などと話していますけどね。
暑さに強い人と寒さに強い人、それぞれですね・・
世の中いろいろで楽しいですね。
みんな違って、違っていて面白いのですよね。

京都の写真に引きこまれましたよ。
冬の京都って引き締まっていますね。
厳しい歴史の面影が感じられました。
その佇まいが写真に表れています。
そして、昨日の墨絵のような写真も素晴らしかったです。

楽しんでいらっしゃるわね!

私も写真を見ながら、blaiseさんの目線になって、一緒にカメラを覘いている感じがしていますよ~
by gutsuri | 2014-01-21 19:22 | 自然とのつながり | Comments(2)