身体も家もきれいにする 

私たちは、お掃除の大切さをよく言われます。

散らかっていたら片づける、

ホコリがたまらないように、

汚れる前に綺麗にする、など

家の中が整っているように、片付いているように

日々努めていますよね~

それは大事なことだと思います。

目から入るものは、物凄い情報量を持っているらしく

散らかっているものを目にすると、頭は芯から休めないそうです。

綺麗な空間に身を置くと

それだけで気持ちが良くて

落ち着いて、

リラックスして

心から休むことが出来ます。

自分たちが住んでいる、器である家は

手入れがなされて

整っていて、空気もきれいで

そのようであって初めて

そこに住んでいる私たちも

清々しい気持ちで日々を過ごせるというものです。


でも、もし、私たちが魂の存在であって

その魂が、身体という家に住んでいるとするならば

家そのものを整えるのも大事ですが

魂の家である身体を整えることが、もっと大切になってきます。

適度の運動をするとか

ウオーキングをするとか

口から入るもの(食べもの)に気をつけるとか

でも、これは難しいですから、出来る範囲でいいのですけどね。

そして、鼻(匂い)耳(音)から入るものにも気をつける方が良いようです。

食事は特に大切なもののようです。

食べ物は身体を中から作りますからね・・・

新鮮なものを適量いただく、

また、添加物や農薬の少ないものをよく洗って、

調理したものは早めに食べる、などでしょうか・・・


身体は生きて行くうえでの基本です。

わかり過ぎていて、当たり前すぎて、

改めて書くこともないですけどね~

若いときには、このようなことは余り考えませんが

歳を重ねるごとに、何となく、身体が気になってきたりしますよね。


魂の家である身体に気をつける。

お風呂に入ったり、歯を磨いたり、外からのケアも必要です。

が、一番気をつけることは口から入るもの、食べ物ではないかと

最近とくに気になっています。

そして、運動の大切さです。

ヨガに行って、その心地よさに浸っていると

ひょっとして、魂が喜んでいる?などと

考えが飛んで行ったりしますよ~


魂の家である身体を丈夫にしてきれいにする。

私の今年の目標ですね~


在宅介護ランキング、または薔薇ブログランキング

ポチッとクリックしていただけると嬉しいです~

皆さまとの繋がりに感謝です。

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ







乳酸菌でバラ育て
植え替えしたつるバラが無事に根付いたようで一安心です。
植え替えした後に、乳酸菌をドボドボ撒いたのですよ。
大丈夫だと思っていましたけど、モナリザの微笑みは2メートルくらい
伸びていて枝も張っていたので、心配していたのです。
新芽のふくらみがたくさん見えてきました。


ミニ水仙 雨の泥はねを受けて・・
e0288951_1641789.jpg




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/21550932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by アキ at 2014-01-11 15:23 x
gutsuriさん、こんにちは。

私もgutsuriさんと同じで、表現は違いますが、今年の目標は「体のメンテナンスに重きを置く!」です。

昨年末、胃炎になりその上風邪を引いてしまい、次から次に体調を崩して、体が第一だと痛烈に実感しました。

体が元気じゃないと心が弱り、気持ちに余裕がなくなり、周りへの気遣いはもちろん、自分の事すら面倒になってきますもんね(;´∩`)

体調を崩したら西洋医学に頼りつつも、体質改善では何が合うかと多面的に探している途中です。

gutsuriさん、ヨガに出会えて良かったですね(*^_^*)
Commented by gutsuri at 2014-01-11 17:12
アキさん、こんばんは。

お若い方もね、今は厳しい世の中ですから、ホントに自衛しないと
身体が参ってしまいますよね。
アキさんの身体、メンテナンスされて喜んでいることでしょうね。

西洋医学も良いと思いますよ。
自分が合っていると感じるものをトライすればよいのです。
向き不向きがありますからね~
楽しかったり嬉しかったり、、これも大事なことのようですからね。

今年はお互いに身体が喜ぶようなことをしましょうね~
健康が一番ですからね・・
by gutsuri | 2014-01-09 16:47 | 健康 | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri