ツルバラの植え替え

時折、冷たい雨がぱらつく寒い日でした。

今日、思い切って、つるバラの植え替えをしました。

小さめのアーチの片側に、レオナルドダヴィンチを、

もう片側に、モナリザの微笑みを植えています。

これを植え替えました。

場所を交換したのです。

ちょっと大変でしたね~ 根が凄く張っていましたから・・・

「つるバラ植え替え」でネット検索をすると

12月にするのが良いとありました。

バラの休眠期は裸苗でも大丈夫ですからね。

強剪定しなくても、一割くらい切れば、後は普通の剪定でいいのだそうです。

上手く根付いてくれるといいのですけど・・・

良く咲いてくれましたからね~

今日、植え替える前に切り取ったモナリザの微笑みです。
e0288951_18531950.jpg

スーリールドゥモナリザ(モナリザの微笑み)は、葉が椿の葉のように照りや厚みがあるので、

黒点病になりにくいです。

そして、春から冬まで次々と咲いてくれます。

枝が伸びて枝が張って、元気が良くて可愛い赤バラです。

横に拡がっても大丈夫な場所に、植え替えましたよ・・・

レオナルドダヴィンチも独特の桃色できれいです。

四季咲きのバラは文字通り春夏秋冬と咲いてくれますね・・・ボチボチとですが・・・


寒い中の作業は大変なこともありますが

蚊がいないのが嬉しいです~

寒くても草木はそれなりに頑張っていますね~

寒さに弱いものは休眠状態に入ろうとしていますし

常緑のものも、勢いを押さえて、守りの姿勢に見えますよ。

それぞれの生き方があって面白いです。

気になっていた植え替えが片付いて、ホッとしています。

力仕事だったので、疲れましたけどね・・

植え替えているときには、根を傷つけないことばかり考えて

寒さも感じませんでしたけど

今頃になって、疲れが出てきたような感じです・・・


よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます




乳酸菌でバラ育て
バラの剪定もほとんど終わり、数株残しているだけです。
ヘリティッジとナエマは色づいた蕾がたくさん・・・
この二つの剪定は最後ですね。


マルゴコスター
e0288951_19315859.jpg




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/21500470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Eriko at 2013-12-29 05:18 x
gutsuriさん、こんにちは。
薔薇の名前って、レオナルド・ダヴィンチとかモナリザの微笑みとかネーミングがとってもお洒落ですね〜。
こんな寒くなってもちゃんと薔薇咲くんですね。
素晴らしいです。
もう年の瀬。今年も残りわずかですね。
今年も楽しませて頂きました。
良いお年を・・・
Commented by gutsuri at 2013-12-29 20:08
Erikoさん、こんばんは。

薔薇の名前は、育種家の方の思いがあるのでしょうね。素敵な名前がたくさんありますよ~ 名前とバラの花を見比べるのも楽しいです・・・

Erikoさんのところでも楽しませていただきました。私の知らないことがたくさんありましたよ。こちらこそありがとうございます。

今年もあとわずかですね・・
2014年が、素晴らしい年でありますように・・・
by gutsuri | 2013-12-27 19:39 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri