百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

クリスマスカラー

クリスマスカラーは赤と緑ですね~

街を歩くと、クリスマスの飾りつけがきれいです。

12月だけの独特の雰囲気に包まれますね~

年の暮の忙しなさと、新しい年を迎える期待感を

このクリスマスカラーは、いっそう華やかなものにしてくれます。

赤と緑の組み合わせは、美しくて、素晴らしくて

私たちがず~と望んでいた何かを満たしてくれているようで

知らずについ、クリスマスの飾りを眺めていたりします。


赤は、キリストが流した血、そして愛とも言われています。

緑は、常緑樹、永遠の命を表しているのだそうです。


私たち人間には、赤い血液が流れています。

人間のみならず、動物にも赤い血液が流れています。

赤い血が全身くまなく流れていて

その流れが身体を活性化して

身体の組織全体のバランスを取って

一つの生命体として、動かしている。

赤い血液は、生命の源です。


緑の木々は、何なのでしょうね~

私には、地球の細胞のように思えるのですけどね・・・

人間の一つ一つの細胞が、身体の組織を支えているように

地球を根本から支えているのが緑の木々・・・

そのように思えてしますのですよ~

そして、地球の中に血潮のように流れている真っ赤なマグマ、

マグマが地球の血液だと思っています。

そう、地球は一つの生命体のように思えるのですよ~


気象現象は、地球がバランスを取るために起きている現象なのだそうです。

気候変動や異常気象という言葉が珍しくない現在

地球がバランスを取るために、苦労したり、喘いだり、苦しんでいたり

そのような感じがしてならないのですよ~


今年のクリスマス

地球のために、何か贈り物をするとしたら・・・

地球にちょっと優しくするとしたら・・・

なんだろうなあ・・・


私たちの母なる大地、地球。

山、海、草原など、母なる大自然を私たちに与えてくれる地球。

その地球にちょっとプレゼント、ちょっと優しくなんて

考えてみるだけでも、楽しいかもしれませんよ~


クリスマスカラーから

赤と緑から

母なる地球に思いを馳せて・・・






よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます






乳酸菌でバラ育て
バラの種類によっては、すでに冬眠状態に入ったように見えるものがありますね。
青々とした葉をつけて、花が咲いているものもありますけど・・・
種類によっては、黒点病にかかっている葉っぱもチラホラ見えます。


ヘリティッジ  本当に逞しいです。蕾もまだたくさん付いていますよ~
e0288951_15241995.jpg



今日の夕日  スーパーに行きがてら、ちょっと停車して撮りました
e0288951_1713579.jpg





by gutsuri | 2013-12-15 17:29 | 色の持つパワー | Comments(0)