百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

寒さ到来なれどバラの蕾は・・・

昨日から急に寒くなってきました。

先日植え付けたイチゴの鉢に、お布団を掛けましたよ~

e0288951_15272651.jpg


e0288951_15275351.jpg


寒さに向かうこれからの時期に、イチゴが実るかどうかわかりませんが

花は次々と咲いているようです。

品種改良されて、強いのでしょうね、多分・・・


バラの蕾も色づいたものがたくさんあります。

これが全部咲いてくれるのかどうかわかりませんが

綺麗なので、写真に撮りました。

e0288951_153681.jpg


左から、レディーヒリンドン、モナリザの微笑み、ブルームーン
     パパメイアン、クレアオースティン、伯爵夫人
     クイーンオブスエーデン、クリウテ、ゴールドバニー

その他には、ナエマとイングリッシュヘリティッジが咲いていて

蕾もたくさんついています。

あと少し…咲かせてみます。


バラって面白いですね~

4月末に咲き始めて12月に寒くなるまで

のらりくらりと

咲いたり休んだりを繰り返しながら

花を見せてくれますよ~

暑さに強いものもあれば、寒さに強いものもあります。

ゴージャスな花もあれば、楚々として健気に咲く花もあります。

雨に強かったり、強風に強いものもあったりで

その個性は、それぞれの持ち味を発揮していて

見ていて元気づけられるのは

花のゴージャスさだけではありません。

一つ一つの個性が素晴らしいと思います。

12月に入って、そろそろ、バラのシーズンも終わりですね~

春からず~と楽しませてくれましたね・・

心からありがとう~ですよ。

ヘリティッジとナエマはあと少し咲いてくれそうです・・・


よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます





乳酸菌でバラ育て
昨日の豆乳ヨーグルトが余っていたので、庭に撒きました。
甘い香りが漂ってきて、何とも言えずほんわかした感じがしました。
豆乳ヨーグルトも庭に撒くことがあります。
寒くなって消費量が減ってきたのでしょうか・・・
豆乳ヨーグルトの場合は、水で薄めて、撒きやすくして撒いています。
乳酸菌はそのまま撒きますけどね・・・


イングリッシュヘリティッジがまだ元気に咲いています
e0288951_162560.jpg




by gutsuri | 2013-12-09 16:46 | ナチュラルガーデン | Comments(0)