言霊ってありますね

12月になってから良いお天気が続いています。

そのせいかどうかわかりませんが

母の調子が、すこぶる良いのです。

絶好調です!

お天気と気分が比例するのかどうか知りませんけど

このところの良いお天気は

青い空と心地よい風が絶妙のバランスです。

朝方は冷えますが、お日さまが出てくると摂氏15度くらいまで上がります。

日向にいると暑いくらいですよ~

外に出ることが出来ない母も、このお天気を肌で感じて

気分が良いのだと思います。

気分が良いということは、素晴らしいですよね~

物事が好転していくように思います。


毎朝、母は「六段の曲」で目覚めています。

夢の世界から現実の世界へと引き戻してくれるのは

お箏の「六段の曲」です。

そして、私の声で目を開けます。

しばらく考えて、自分の居場所を理解しています。

私の「おはよう」という声掛けに「おはよう」と笑顔で答えてくれます。

頷くことで自分が今どこにいるのかわかったと伝えています。

入れ歯を装着して、「ありがとう」と言いますよ・・・

この入れ歯は、長いこと、よく働いてくれています。

母の元気の元と言っても過言ではありません。

この入れ歯のおかげで、母はガム以外は何でも食べることが出来ますからね。

若者食を食べることが出来るのも、この入れ歯のおかげなのです。

あとしばらく、この入れ歯にも頑張ってもらわなくてはなりません。

母と同じように、この入れ歯にも、あちこち綻びが見えますが

大丈夫そうですね、もう少し・・・


今週は、火曜日に往診があって

「すべてに順調です。お元気ですよ~ この調子でいきましょう~」

先生が、笑顔で明るくこのようにおっしゃると

母は、詳細はわからないまでも、先生の様子から、笑顔を返しています。

ニコニコしていました。

身体は順調に動いています。

身体の部品それぞれが、必要な働きを、きちんとしているようです。

前回、痒み止めと肝臓を落ち着かせる薬をいただきましたが

共に、一週間分飲ませて、母が落ち着いたようですから

それで終わりにしています。

ただ、痒み止めは、いつ痒くなるかわかりませんから

一週間分だけ出していただきました。

予備としてです。


往診の先生の朗らかな様子から

「言霊」ってあるのだなあと思います。

先生の言葉に引っ張られて

元気な方向に、母が向かっているような気がするときがあります。

口から出す言葉、

その音の響き、

高齢者はそれに、影響を受けやすいのではないかなあと思っています。

そして、先生が発する何かがありますね。

先生はお薬を出すだけの人ではありませんね~

相対して、患者を勇気づける人でもあるのだなあと

最近、気が付きました。


往診の後は、母の機嫌が良いのですよ、いつも・・

ほんのちょっとしたことなのに・・

ちょっとしたことで、気分が良くなるのですよね~

往診の先生は、ご存じです。

介護の極意は、喜ばせること、だとね・・・


よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます





乳酸菌でバラ育て
昨日植えたイチゴの花が咲いています。こんなに寒いのだから、虫が受粉
させてくれないだろうと思っていたら、どこからか、小蜂が飛んできました。
物凄いセンサーですね。

イチゴの花
e0288951_1525849.jpg


今日、近所にカンナが咲いているのを発見
e0288951_155222.jpg


このイングリッシュヘリティッジ、明日は開いてくれるでしょうか・・
e0288951_1572450.jpg



昨日の夕焼けです
e0288951_15810100.jpg




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/21414631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Eriko at 2013-12-06 16:07 x
イチゴのお花。可愛い♪ こんなピンクなんですね〜
こちら上海はPM2.5の数値が昨日から際限なく上がっていて今はもう600を超えています。早く日本に帰りたいです・・
gutsuriさんのブログで心癒されました・・・
Commented by gutsuri at 2013-12-07 12:57
Erikoさん、こんにちは。

イチゴの花は、白いのが多いですが、ピンクや赤もあるようです。
しかも、四季取りですって・・・すごいですよね~
イチゴは皮をむかないで食べますから、自家栽培したいと思っていたのですよ・・・楽しみが増えましたよ~ 鉢植えでベランダで育てています。

日本もそうでしたよね。工業立国として発展するまでは、いろいろありました・・・今は環境に配慮するだけの余裕があるように見えますが、本当のところはどうなのでしょうね~ 科学の進歩を環境保護にも活かしてほしいと思いますよね~ 産地偽装などで、企業の考え方が見えてきました・・・企業は利益を出さなくてはならず、しかも競っていて、国内だけではなく、グローバルでも競っていて、どこで利益を生むか・・・なのでしょうか・・・

日本人なら、日本の山、川、海、草原、空、などに思いを馳せてほしいですね~ 地球人なら、地球上の自然に配慮してほしいですね~
Commented by アキ at 2013-12-07 16:42 x
gutsuriさん、こんにちは。お母様、復調されて良かったですね!


誰だって体のバイオリズムがありますもんね('∀'●)

ずっと調子の良いままでいたいけど、たまに体調を崩したりと波があって、ずっと一定に維持するのは難しいですよね。

最近、私も体調を崩していたので染々そう思います。

あと、ウチの祖母も若者食が大好きです。唐揚げとかサンドイッチとか…。

私の幼い頃はザ・和食的なものを食べていた気がするんですが、最近は何でも美味しく食べています。


好みって変わっていくものなんですかね?
Commented by Eriko at 2013-12-07 18:26 x
gutsuriさん、そうですね。
国は自国の利益のためだけに先走りして結局犠牲者は一般庶民。
これからきっと様々な病気が蔓延するんだろうなと想像します。
恐ろしいことです。
今の日本がいかに良いかまた知らされる事になりそうです。
Commented by gutsuri at 2013-12-08 12:50
アキさん、こんにちは。

バイオリズムってありますよね~
何か今日は調子がいいなあと思ったり、今日はだるいなあと感じたり
それはきっと自然なことなんでしょうね~
緩んだり張り切ったりしながら、身体もバランスを取っているのかもしれませんね~
ただ、高齢になると、一旦落ち込むと、回復が大変なのかも・・・時間がかかったりして・・・ それもまた、自然なことかもしれませんけどね~

そちらのお祖母さまも若者食ですか?うちの母もそう、酢豚が好物です。好きなものを美味しそうに食べていますよ~幸せそうです・・・
幸せって伝染します、嬉しいことにね。幸せのお零れを頂戴していますよ~

by gutsuri | 2013-12-05 15:29 | 健康 | Trackback | Comments(5)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri