百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

今日のお天気のように

今日もまた、良いお天気です。

素晴らしい一日ですね~

紅葉を楽しむには、最高でしょう。

今朝、バラ友さんにお電話をしたら

これから京都にお出かけになるのだとか・・・

素敵なお時間を過ごされることでしょう。


お箏のCDの助けを借りるようになって

母は順調に過ごせています。

落ち着いて穏やかに過ごせているという意味で・・・

毎朝の目覚めは

お箏のCDで、夢の世界から現実に戻ります。

カーテンを開けながら、おはようと声をかけます。

傍に行って、もう一度おはようと声をかけると

笑顔で、おはようと応えてくれます。

そして、今の自分の居場所を確認しています。

夢の世界では

母は、両親や兄弟と一緒に生活していて

元気に走り回っているそうですから

その夢の世界から現実に戻るには

少し時間がかかります。

10秒から20秒くらいですけど・・・


私が先に笑顔で話しかけると

母は安心して、笑顔になります。

今日は良いお天気よ~

風が強いのよ~

寒いわよ~

暖かいのよ~

昨日は、ひ孫たちが来て賑やかだったでしょう?

今日も美味しい柿を食べましょうね

などなど、母に問題なく通じることを、大きな声で話すと

母は納得して安心しています。


ヘルパーさんが来られる時間を考えながら

母のそのご機嫌が維持できるように

こちらがちょっと気にかけてさえいれば

何もトラブルは起きないです、今のところはですが・・・

昨日も今日も

ヘルパーさんとの明るい会話が聞こえてきました。

歌声が聞こえてきた日もありましたね~

前に戻った様子に一安心です。


でも、何となく、予感はしています。

私の介護生活は、これからなのだと・・


家に百歳の高齢者が居ると言うと

大体の人は、すごく同情してくれます。

まあ、大変でしょう~

大体、このような感じなのですが

母は、年齢の割にはしっかりとしていたので

それ程、私は介護らしい介護はしていません。

昨年の12月に、ベッド上の生活になってからも

母は穏やかで落ち着いていましたから

話せば理解してくれました。


これからなのですね~


でも、このところ落ち着いていますから

お気楽な私は、まあ、どうにかなるでしょう

こう、思っています。

母を頼っているみたいな・・・






よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ







ご訪問ありがとうございます







今日の庭
バラが良く咲いてくれます。嬉しいです。元気づけられます。
きれいな花はたくさんありますが、バラのように一年を通じて、何度も
美しい花を咲かせてくれるものは、私にとってありがたい存在です。
その力強さに、元気づけられます。感謝しています。


イモーションブルー 強風で花びらが痛んでいます
e0288951_14503085.jpg



クレアオースティン
e0288951_14512939.jpg



庭の住人
e0288951_14515846.jpg



昨日の夕日です
e0288951_14522628.jpg





by gutsuri | 2013-11-22 15:13 | 介護 | Comments(0)