ボケたり怒ったりの日

変化の日々だなあと感じています。

母に関してですが・・・

勘違いなどではなくて

完全な思い違いのような

そして、いつもいつも思い違いをしているような

そのような感じになっています。

そのような時が目立ちます。

2~3週間のあいだに

母の様子が変化しています。

何か話をしようとして

言葉が見つからなくて

口ごもって言葉を探して

ようやく話をします。

内容はよく理解できないのですが

「そう、そう、そうなのよ。」と私は相槌を打っています。


また、乾燥しているせいで

この時期はいつもそうなのですが

かゆいと言って身体を掻き毟って

全身、ひっかき傷だらけです。

一昨日はお布団を跳ねのけて全身を掻き毟り

そのまま寝ていました。

お布団を跳ねたままです。

風邪を引いていなければいいのですけど・・

昨日は往診の日だったので

かゆみ止めの内服薬をいただきました。

痒みはじきに落ち着くことでしょう。


そして、抵抗、拒否からくる怒り。

これはまだ、一度だけの経験なのですが、強烈でした。

入浴やヘルパーさんに対する抵抗が強くなると

訳が分からなくなることがありました。

怒りは肝臓が支配しますから

肝臓を落ち着かせる漢方薬もいただきました。


昨日は往診とリハビリがありました。

往診の先生もリハビリの先生も

今日は元気がありませんね~

と、口をそろえたようにおっしゃっていました。

往診の先生が

今日はちょっと元気がありませんね~

などとおっしゃることは珍しいことで

これは、今までにはなかったパターンです。

これからは、今まではこんなではなかったのに・・・

と思えることが、起きるて来るのかもしれません。

つじつまの合わない話をしてくる母を見ていて

でも、話をしているときは

強さが感じられるので、安心できる一面もあります。

こんな日もあるのだなあと思っています。

今日は嬉しいことに、いつも通りの元気さです。

今日のお日さまのようです。

でも、風邪を引いたら大変ですから

用心はしなくてはなりません。


海からの風が今日も吹いています。

強風のためか、寒さが身に沁みます。

みなさまもどうぞ、お気をつけて・・・




よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます




今日の庭
海が見えるということは、海からの風が当たるということなのだとよくわかります。
バラの花の、風が当たる半分が、茶色になっています。
バラも慣れてきているのでしょうけど、潮風や強風に・・・

イングリッシュヘリティッジ
e0288951_11563527.jpg


アブラハムダービー
e0288951_11571145.jpg


昨日の夕日も素晴らしかったです
e0288951_11574043.jpg




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/21341427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Julia Kerry at 2013-11-21 08:06 x
おはようございます♪
今朝こちらは風も強く吹くこともない、
素晴らしい青空の始まりです。

今日のお母様はどうでしょうか?!
私は母の起床時いつも「今日はどうだろう」とまず様子伺いの気持です。
認知症の母は自分だけの認知症特有の世界があって
それがいつもいろいろな形で現れますから。
顔がほほ笑んでいたらそれで良しです。
今日も楽しく幸せに過ごせるのだろうと予感させる笑顔ですから。

この時期になった途端、
私の母も痒い痒いが始まります。
年を追うごとに掻き毟りがひどくなりますね。。。。

来年からヨガをやろうか と考えています。
gutsuriさんの記事を読んでいて
私に合っているかも と思っています。

素敵な一日をお過ごしくださいね♪
Commented by gutsuri at 2013-11-21 20:02
juliaさん、こんばんは。

素敵!
ぜひお始め下さい!
ヨガは良いですよ~
ホントにお勧めです。
何故かわかりませんが、身体も気持ちが良くて、気分もよくなるのですからね。乳酸菌は、生き物の根源のところに働きかけますが、ヨガは、人間の根源のところに働きかけると思っています。
良い出会いがありますように!

母は、朝の目覚めは良いのですよ。笑顔です。おはようと言いながら、私の手を握ろうとします。一日が握手で始まることもあります。
随分と気弱になったものだと感じています。これから多分、認知症が入って来るのでしょうね。juliaさんのブログを参考にさせてくださいね。

認知症になっても、母の魂に話しかけるつもりでいますよ。
by gutsuri | 2013-11-20 12:45 | 介護 | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri