太陽と月

今日は風が強いです。

今年最後のマリアカラスの蕾が開きかけていたのですが

開きかけた花びらが風で飛ばされています。

海は濃い青色。

白い波がささくれ立ったように海面に見えています。

それでも、気持ちの良い秋の一日です。

暖かい日差しがやさしく感じられ

澄み切った青い空に吸い込まれていきそうです。


今日は満月です。

今朝6時前に、家族を最寄りの駅まで送って行ったのですが

丁度その時に、ブルーグレーの空に黄色の満月が西の空にぽっかり浮かんで

沈んでいくところでした。

きれいでしたよ~

以前は、11月、12月、1月の3か月間は

早朝に満月が沈むのを楽しんでいました。

お月さまが低くなるにしたがって

だんだんと黄色からピンク色に変わっていきます。

満月が沈む間際は、ほとんど赤く見えました・・・


この3か月間は、太陽が顔を出している時間が短くて

早く帰らなくてはと、急かされているような気がします。

日暮れが早いですからね・・・

でも、早朝に満月が沈むのを眺めたり

夕方、お日さまが沈むのを眺めたり

この時期ならではの太陽と月を楽しんでいました。

今朝、久しぶりに、満月が沈むのを見て

お月さまはゆったりとしているなあ

お月さまのように、ゆっくりとしていて良いのだ

ノンビリとやっていこう

などと、思った次第です。


満月を見て

お月さまがやさしく語りかけてくれている・・・

そんな風にも思えて

それはどんなメッセージだろう・・・

ちゃんと受け取ったかしらなどと思いながら帰宅しました。

太陽や月や星は綺麗ですね。

太陽も月も星も、そして地球でさえも

まだ、なぞのかたまりですよね・・・

私は、科学的なことは全く知らないのですが

なぜか、惹きつけられて、空を見上げてしまいます。

謎の世界は魅力がいっぱいです。



昨日はひ孫たちの顔を見て、母はご機嫌でした。

しっかりとしていて、力強さを感じました。

誰だって、いつも元気とは限りません。

波があって当然です。

私だってそうですから・・・

まして百歳だと、波の上下の幅も大きいことでしょうね~

孫の一人がお泊りしました。

久しぶりに母親気分。

それもまた楽し・・・






よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます





今日の庭
強風でバラの花びらが飛ばされそうです。今は花持ちが良い時期ですが
この風で散ってしまいそうです・・


アンブリッジ
e0288951_1658444.jpg



こぼれ種から咲いたスミレ
e0288951_1659167.jpg





トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/21335770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2013-11-18 17:10 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri