百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

キッチンガーデン

わが庭には、畳一畳ほどのキッチンガーデンがあります。

私は昼食に大量のサラダを食べますから

そのときに重宝するようなものを少し植えて楽しんでいます。

今朝の冷え込みは厳しかったですね~

朝、慌てて、バジルを見に行きました。

e0288951_1442592.jpg


元気でしたが、収穫しておきました。

ルッコラは寒さに強いですから、植えたままです。

必要な時に必要なだけ切り取ります。

e0288951_14464310.jpg


そして、強靭なスープセロリです。

e0288951_1450409.jpg


このスープセロリは、2年目に入りました。

昨年の冬は、このスープセロリが、私の背丈くらいまで伸びて

緑の少ない寒空の元、青々と茂っていました。

とても食べきれる量ではありませんでした。

私は、常緑樹としてこれを見ていたくらいです・・・

スープセロリは、ワンシーズンものなのに、2年目に突入です・・・

(と思いましたが、よく見れば、古い茎は茶色になって枯れていて

そのすぐそばから、新しい茎が3本ほど出ていました。

この柔らかそうなセロリの葉は、新しく出たものでした。11月15日)


キッチンガーデンも、無農薬で無肥料です。

たまに乳酸菌培養液を掛けるだけです。

バラとは違いますから、ホントにたまにかけるだけなのです。

それでも、暑さにも寒さにも強く育って

病気にかからず、虫と仲良しです。

これがキッチンガーデンです。パセリやミントも見えますね。

e0288951_1585596.jpg


私は、ヤマミツバが好物ですからたくさん植えています。

実生でどんどん増えて行くので、たくさん収穫できますよ。

初夏には、バッタと競走でヤマミツバを食べていますが

我が家のバッタは、プルモナリア(サムライ)が好物なのです。

バッタはヤマミツバも食べますが

夏にはプルモナリアがバッタの襲撃を受けて、穴だらけになります。

見るも哀れな姿です。

でも、秋からだんだんと立ち直ってきて

今は、まあ、普通に近いプルモナリアの状態になっています。

私はシソの葉も好きなのですが

今まではバッタに負けてあきらめていました。

来年はシソに挑戦してみようかなと思っています。


乳酸菌って不思議です。

植物が根本的に元気になって行く感じがします。

バラにもハーブにも植物全体にも、そして私たちにも元気をくれますよ。

これはお茶用に育てているレモングラスです。

冬には地上部は枯れますが、春にはまた芽吹きます。

e0288951_15275437.jpg






よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ







ご訪問ありがとうございます





今日の庭
日が陰ると、秋の寂しさが漂いますね~
ヘリティッジがこれから咲いてくれそうです。蕾が幾つか膨らんできています。
スーリールドゥモナリザ(モナリザの微笑み)はず~と咲いています。
ホントにこれは、良く咲くバラです。いつも咲いているので、いつでも写真に取れるので
あまり登場しませんが、いつも咲いていますよ。


ヘリティッジ  最近は4~5日くらい花持ちします。これは昨日開きました。
e0288951_1551348.jpg



シェイクスピア  ハート形になっています。元気がないですね。
e0288951_155334.jpg



昨日の夕日
e0288951_15543654.jpg





by gutsuri | 2013-11-13 16:32 | ナチュラルガーデン | Comments(0)