花ショウガと土壌再生

花ショウガが咲いています。

先週あたりから続けて咲いているのですよ。

純白の花、本当に真っ白です。

そして、その香りが、すご~いのです・・・

強香のバラの花の香りが、奥ゆかしく感じられるほどです。

日本水仙にも似た甘い香りは強烈で

その香りはまっすぐに飛んできます。

辺り一面がその芳香で満たされます。

e0288951_12131016.jpg


この辺りは、花ショウガが咲いている庭は多いです。

花ショウガは、増えて増えて、困るほど増えます。

根っこのショウガを食べることが出来ればよいのですが

こちらは花観賞用のショウガですから、残念ながら食用には向きません。

それで、花が終わった寒いときに

球根を半分くらいに減らします。

それでも次の年には、うるさいと感じるほど葉が茂り

純白の花が咲き、そこら中を甘い香りで満たしてくれます。

北側の余り日が当たらないところに植えています。


私は畳一畳ほどの広さの場所を作って、土の再生をしています。

土の再生というとすごく聞こえがいいですが

不要の土をその場所に入れて、乳酸菌培養液(発酵とぎ汁)を掛けておくだけです。

しばらくすると、良い土になっているような気がします~

根本的な土の再生になっているのかどうかわかりません。

でも、鉢の固い土がいつの間にか柔らかくほぐされていて

触った感触もまあまあなので

私はこの土を再利用しているわけです。

バラにもこの再生の土を使っていますし、庭全体が活気があるように思います。

虫たちも元気ですからね。


この畳一畳ほどの土の再生場所に、花ショウガを植えています。

土の再生場所は殺風景なので

花ショウガが文字通り花を添えてくれています。

これも乳酸菌のおかげなのかしら・・・

花ショウガは、今、二番花ですからね~



よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ






ご訪問ありがとうございます





今日の庭
雨に打たれてバラの花はうな垂れています。
しずくを帯びたバラの花は一段と美しく感じます。
ジュエリーみたいですね~


ヘリティッジ
e0288951_12495832.jpg



ペッシュボンボン
e0288951_125041100.jpg



昨日の夕日
e0288951_12511945.jpg



昨日は三日月でした
e0288951_12514886.jpg




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/21291503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2013-11-07 13:37 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri